ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > 報道発表(プレスリリース) > 報道・プレスリリース > 一条高校/平成30年度 科学技術コミュニケーション活動 「ゲノム編集」-君ならどうしタイ?-を開催(平成30年9月13日発表)

本文

一条高校/平成30年度 科学技術コミュニケーション活動 「ゲノム編集」-君ならどうしタイ?-を開催(平成30年9月13日発表)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

大規模コミュニケーションの手法を用いて多くの聴衆が議論に参加し、一条高校生1080人全員が肉厚の鯛を題材に『ゲノム編集』について学ぶとともに、その社会実装について考えます。
一条高校(奈良市法華寺町1351/校長:吉田信也)は、平成30年9月18日(火曜日)に、平成30年度科学技術コミュニケーション活動を開催します。

  • 講師:木下政人 氏(京都大学)
  • ファシリテーター:本田隆行 氏(サイエンスコミュニケーター)
  • 場所:奈良市立一条高等学校 講堂
  • 日時:平成30年9月18日(火曜日) 午後2時~午後4時
  • 主催:奈良市立一条高等学校・大阪府立大学
  • 参加者:
    一条高校生徒 並びに教職員 約1150名
    保護者・大学生・大学院生(奈良教育大学、奈良女子大学、奈良先端科学技術大学院大学等)・JST(国立研究開発法人 科学技術振興機構)等 若干名
  • 日程
    • 14時00分 開会宣言
      挨拶 大阪府立大学 生命環境科学研究科 小泉望
    • 14時05分 講演 京都大学 農学研究科 木下 政人
    • 14時45分 [1]生産者(養殖業者)[2]小売業者(寿司屋)、[3]消費者(客)の立場でゲノム編集鯛についての賛否(理由も含め)をクラスごとに考える。
    • 15時00分 休憩とクラスごとの議論、意見集約。
    • 15時15分 各クラスの代表(27名)が壇上へ。質疑応答、議論
    • 16時00分 閉会

*JST「科学技術コミュニケーション推進事業未来共創イノベーション活動支援」を受けて行います。

ダウンロード

【リリース資料】一条高校/平成30年度 科学技術コミュニケーション活動「ゲノム編集」-君ならどうしタイ?-を開催[PDFファイル/141KB]

このページのお問い合わせ先

一条高等学校
電話番号:0742-33-7075
Fax番号:0742-34-8809

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(分野別)