ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 報道・プレスリリース > 市立小中学校の今後の方針について(新型コロナウイルス感染症対策)

本文

市立小中学校の今後の方針について(新型コロナウイルス感染症対策)

更新日:2020年4月2日更新 印刷ページ表示

​市立小中学校の今後の方針について

令和2年度当初における学校の教育活動の再開等の考え方について、4月1日の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の提言等をふまえ、文部科学省事務次官より、『「2.新型コロナウイルス感染症に対応した臨時休業の実施に関するガイドライン」の改訂について(通知)』(令和2年4月1日付け2文科初第3号)が示されました。

本市といたしましては、文部科学省からの通知及び本市の感染確認状況を鑑み、感染拡大防止のため4月17日(金曜日)までの対応を別紙 [PDFファイル/1.5MB]のとおりといたします。

新年度の実施方針

4月6日を登校日として実施する

・小学校:4月6日(月曜日)
・中学校:4月6日(月曜日)
・離任式、着任式については中止

入学式を予定の実施日程どおり実施する

・小学校:4月8日(水曜日)
・中学校:4月7日(火曜日)
・施設一体型小中学校(田原、富雄第三、月ケ瀬):4月8日(水曜日)

登校日及び入学式以降は臨時休業とする(期間は4月17日(金曜日)まで)

・在校生:登校日をもって、一旦新学期を開始し、以後再び臨時休業とする
・新入生:入学式をもって、一旦新学期を開始し、以後再び臨時休業とする

4月20日(月曜日)以降の対応については4月15日(水曜日)を目途に判断する。

報道資料

市立小中学校の今後の方針について [PDFファイル/558KB]

別紙 [PDFファイル/1.5MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(分野別)