ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > 報道発表(プレスリリース) > 報道・プレスリリース > 西日本豪雨災害の義援金を学童保育の児童らが奈良市長に寄託(平成30年8月13日発表)

本文

西日本豪雨災害の義援金を学童保育の児童らが奈良市長に寄託(平成30年8月13日発表)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

社会福祉法人希望の会が運営する学童保育ケーキッズスクールの3年生から6年生の児童が奈良市役所を訪問します。
去る7月28日に同法人が運営するこだま保育園で開催した夕涼み会での模擬店等の売上金を西日本豪雨災害の被災地への義援金として奈良市長に寄託します。
義援金は奈良市社会福祉協議会を通じて中央共同募金会に送られます。

  • 日時
    平成30年8月21日(火曜日) 午前11時45分
  • 場所
    奈良市役所6階 キャンベラの間
  • 出席者
    社会福祉法人希望の会 理事長 國原 智恵
    ケーキッズスクール 3年生~6年生 8名
    (住所:奈良県奈良市あやめ池北2丁目3番97号 社会福祉法人 希望の会 こだま保育園内
    電話:0742-43-4340)

ダウンロード

【リリース資料】西日本豪雨災害の義援金を学童保育の児童らが奈良市長に寄託[PDFファイル/304KB]

このページのお問い合わせ先

子ども未来部 保育所・幼稚園課
電話番号:0742-34-5086

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(分野別)