ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > 報道発表(プレスリリース) > 報道・プレスリリース > 「平和の鐘」の撞鐘について(平成30年7月31日発表)

本文

「平和の鐘」の撞鐘について(平成30年7月31日発表)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

目的

昭和60年12月23日に奈良市議会で決議された「非核平和都市宣言」の主旨を踏まえ、広島・長崎の原爆投下の日時に、世界の恒久平和を祈念して、市庁舎塔屋の「平和の鐘」を撞き鳴らします。

日時

  • 8月6日(月曜日)午前8時15分 (広島)
  • 8月9日(木曜日)午前11時2分 (長崎)

場所

市役所中央棟塔屋

参加者

市長
議長(9日)・副議長(6日)
原爆被害者の会代表者(6日:2名 9日:2名)
ユネスコ代表者(6日:1名 9日:1名)
市遺族会代表者(6日:1名 9日:1名)
庁議メンバー

※なお、同時刻に協力いただける市内の26寺院において、市内小学生児童及び中学校生徒が釣鐘の撞鐘に参加します。

その他

  • 市庁舎屋上にある「平和の鐘」の撞鐘時に1分間の黙祷を実施する他、しみんだより8月号に掲載して、家庭や職場での黙祷を呼びかけます。
  • 8月6日(月曜日)~8月10日(金曜日)まで、市役所中央棟正面玄関ホールにおいて被爆記録写真展を行います。
  • 8月9日(木曜日)は、庁内放送により職員及び来庁者に、11時2分から1分間の黙とうを呼びかけます。

ダウンロード

【リリース資料】「平和の鐘」の撞鐘について(126KB)(PDF文書)

このページのお問い合わせ先

市民活動部 人権政策課
電話番号:0742-34-4733

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(年度別)
ニュースリリース(分野別)