ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 報道・プレスリリース > 第13回新型コロナウイルス対策本部会議での協議(令和2年3月16日発表)

本文

第13回新型コロナウイルス対策本部会議での協議(令和2年3月16日発表)

更新日:2020年3月16日更新 印刷ページ表示

3月16日午前9時から第13回新型コロナウイルス対策本部会議を開催し、下記のとおり協議しました。

1 各部の対応状況   

(1)市民からの相談状況
  • 1,728件(3月15日現在)
(2)消防局の対応状況
  • 感染疑いのある搬送はなし。
  • 救急車の搬送後の換気、消毒のため1時間のインターバルを設定。
(3)消毒液
  • 3月19日までに各課に1つずつ配布予定。机やドアノブ等の消毒に使用すること。
(4)市職員の状況
  • 時差出勤状況 62人(3月16日現在)2名増
  • 感染者が出た大阪京橋ライブハウスアーク等に該当日に行った職員 → なし
  • 2月以降海外旅行に行った及び今後(4月末まで)海外旅行を計画している職員(正規、非正規、委託等含む)と同居の家族(濃厚接触者になり得る人)の調査を実施。

2 学校園について

(1)中学校の卒業式は短時間で終えることができた。20日の小学校も同様に実施予定。
(2)入学式は卒業式と同様に短縮版で実施する予定。ただし状況が変われば変更する。
(3)4月以降の授業については、どのような手法であれば再開可能であるか、保健所の指導を受けながら、教科や行事ごとに個別に洗い出し検討する。

3 イベント・行事等について

今後のイベント等の開催は引き続き検討

国の専門家会議での3つの見解をベースに奈良市の基準をつくり判断すべき。

  • 換気を行う(可能であれば2つの方向の窓を同時に開ける)
  • 人の密度を下げる(互いの距離を1、2メートル程度あける)
  • 近距離での会話や発声などを避ける(やむを得ない場合はマスクをつける)

4 経済金融対策

(1)セーフティネット保証4号・5号の申請状況(3月13日現在)

  • 4号 31件・問合せ82件 (10件増・3月11日現在21件申請)
  • 5号 なし・ 問合せ 6件
  • セーフティネット保証に加えて13日から危機関連保証が始まる。

(2)市内の宿泊・飲食業等の現状を把握した上で、対応策をまとめる。

5 本部長指示事項

国からの緊急事態宣言を待つ姿勢ではなく、各部署においてで自ら考え行動につなげることが重要。沈静化までにさらに時間を要する事も想定し、感染予防の3要素を徹底しながら、どうすれば部分的にでも日常生活を取り戻すことができるか、学校・公共サービス・施設運用の面で検討すること。

6 今後の予定

  • 3月23日(月曜日)庁議後対策本部会議を開催予定。
  • ただし、さらに感染者が発生した場合等には、速やかに会議を開催する。

ダウンロード

奈良市における新型コロナウイルス感染症への対応 [PDFファイル/916KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(分野別)