ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > 報道発表(プレスリリース) > 報道・プレスリリース > 奈良市の「住む」をアピール:シビックパワーバトルに向けたワークショップの参加者募集について(平成30年7月26日発表)

本文

奈良市の「住む」をアピール:シビックパワーバトルに向けたワークショップの参加者募集について(平成30年7月26日発表)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

オープンガバメント推進協議会(※1)の事業の一環として、Code for Naraの協力を得て、奈良市が公開しているオープンデータを用いて奈良市の魅力を発見しPRするワークショップ(体験会)を開催します。ついては、参加者を募集しますのでお知らせします

1 イベント概要

シビックパワーアライアンス実行委員会より講師を迎え、「住む」ことをテーマに、参加メンバーでアイディアを出し合い、データの分析や加工を行いながら、奈良市の住みやすさを発見し、プレゼンテーションによるPR資料を作成します。作成した資料は参加者により発表を行い、動画撮影を行います。

撮影した動画は、奈良市をPRする動画として、オープンガバメント推進協議会が主催する「シビックパワーバトル(※2)オープンガバメント推進協議会2018」にエントリーし、協議会加盟の自治体と魅力を競います。参加自治体の中で得点の高い上位3団体は、浜松市にて10月26日(金曜日)に開催される予定の公開シンポジウムにて、参加自治体、関係者を前に自らの街の住みやすさについて熱意を発表します。

2 開催日時

平成30年8月5日(日曜日) 午前10時~午後5時

3 場所

奈良商工会議所 302会議室 (奈良市登大路町36-2)

4 参加資格

奈良市にお住まいか、奈良市でご活躍(通勤・通学等)されている方

5 参加申込方法

平成30年8月2日(木曜日)までに、参加を希望する旨、氏名、ふりがな、電話番号、メールアドレスを明記し、opendata●city.nara.lg.jp宛てに送信してください。(●を@に変えて送信してください)

※1 オープンガバメント推進協議会とは、企業、大学及び行政が連携して、オープンデータの活用等の取組を行うことで、行政の効率化及び透明性を高め、市民サービスの向上及び市民主体のまちづくりの促進並びに産業の発展に寄与し、市民・市内事業者にとって利便性の高い公平・公正な社会の実現に資することを目的とする協議会で、10の県市で構成されています。

※2 シビックパワーバトルとは、市民、企業、団体、行政でチームを結成し、オープンデータを活用して、まちの魅力をPRし、他の自治体とPR合戦をする

ダウンロード

【リリース資料】奈良市の「住む」をアピール:シビックパワーバトルに向けたワークショップの参加者募集について(179KB)(PDF文書)

このページのお問い合わせ先

総合政策部 情報政策課
電話番号:0742-34-4722

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(年度別)
ニュースリリース(分野別)