ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > 報道発表(プレスリリース) > 報道・プレスリリース > 奈良市における歴史的建築物活用に関する連携協定について(平成30年4月13日発表)

本文

奈良市における歴史的建築物活用に関する連携協定について(平成30年4月13日発表)

更新日:2018年4月13日更新 印刷ページ表示

 奈良市は、4月13日(金曜日)、株式会社NOTE奈良(代表 藤原 岳史 氏)と株式会社南都銀行(頭取 橋本 隆史 氏)との3者において、「奈良市における歴史的建築物活用に関する連携協定書」を締結しました。

 この協定は、本市における町家や古民家など歴史的な建築物を官民連携により積極的な活用を推進します。この取り組みにより、歴史的な町並みの保存、空き家の解消、地域のにぎわいの創出につながるものと期待できます。

ダウンロード

このページのお問い合わせ先

観光経済部 奈良町にぎわい課
電話番号:0742-24-8936
Fax番号:0742-24-8937

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(分野別)