ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 報道・プレスリリース > 奈良から学ぶ、日本版SDGs―奈良と世界をよくするアイデアを生み出せ!― サスティナブル・ビジネスワークショップ開催(令和元年11月21日発表)

本文

奈良から学ぶ、日本版SDGs―奈良と世界をよくするアイデアを生み出せ!― サスティナブル・ビジネスワークショップ開催(令和元年11月21日発表)

更新日:2020年2月12日更新 印刷ページ表示

奈良市では、令和元年11月30日(土曜日)・12月15日(日曜日)に、「子育て」「観光」「高齢者・健康長寿」などの地域課題・社会問題を解決するビジネスアイデアワークショップを行います。

トピックス

  • 奈良市の創業支援事業の一環として、「持続可能」をキーワードに地域課題や社会課題をビジネスで解決する方法を考えるワークショップです。
  • 本事業は、10月5日・19日に大阪イノベーションハブで開催した奈良先端科学技術大学院大学主催事業「crossXcross(クロスバイクロス)」を奈良市でも開催するものです。

1 日時

令和元年11月30日(土曜日)・12月15日(日曜日)
午後1時~午後6時

12月15日のみ、午前中にフィールドワークを実施します。

2 場所

きらっ都・奈良3階会議室
(奈良市橋本町3-1)

3 ワークショップのテーマ

  1. 子ども・子育て(公園の利活用・子育て課題の解決策について)
  2. 高齢者・健康長寿(退職後の高齢者の生きがい・高齢化が進む地域の生活インフラとなる店舗経営について)
  3. 観光(交通渋滞・長期滞在を促す取組について)

4 実施体制

主催:奈良市・一般社団法人TOMOSU(奈良市創業支援施設(きらっ都・奈良)機能強化整備及び同施設を拠点とした創業支援事業業務委託者)

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(分野別)