ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 報道・プレスリリース > 大相撲 奈良市出身 徳勝龍関 幕内優勝争いにおけるパブリックビューイングについて(令和2年1月24日発表)

本文

大相撲 奈良市出身 徳勝龍関 幕内優勝争いにおけるパブリックビューイングについて(令和2年1月24日発表)

更新日:2020年2月12日更新 印刷ページ表示

奈良市出身の大相撲幕内力士 徳勝龍(とくしょうりゅう)関が、大相撲初場所にて優勝争いをしており、奈良県出身力士として98年ぶりの快挙がかかることから、下記日程にてパブリックビューイングを開催します。

1.日時

令和2年1月26日(日曜日)
午後3時30分~午後5時30分
(取り組みの時間・結果により、打ち切り・延長あり)

2.場所

奈良市役所 中央棟1階 正面玄関ホール

3.内容

50インチテレビによる大相撲観戦、徳勝龍関の応援

4.定員

100名(予定)先着順とします。

注意事項

  • 当日は、東出入口よりご入場ください。
  • 奈良市役所本庁舎は現在、耐震工事期間中で、当日も工事を行っているため、来庁の際はお気をつけいただき、庁内では係員の指示に従って下さい。

参考情報

徳勝龍 関 プロフィール

本名:青木 誠(あおき まこと)

1986年8月22日生まれ 木瀬部屋

奈良市出身 
高知・明徳義塾高校~近畿大学

2009年1月初土俵
2013年7月初入幕
最高位は西前頭4枚目
十両・三段目・序ノ口で優勝各1回

98年ぶりの優勝

奈良県出身力士としては、1922年(大正11年)1月場所の鶴ヶ濱(つるがはま)以来。

幕尻の優勝

2000年(平成12年)3月場所の貴闘力以来。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(分野別)