ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 報道・プレスリリース > 第66回文化財防火運動に伴う消防合同訓練の実施について(令和2年1月8日発表)

本文

第66回文化財防火運動に伴う消防合同訓練の実施について(令和2年1月8日発表)

更新日:2020年2月12日更新 印刷ページ表示

奈良市では、令和2年1月22日(水曜日)午後1時30分から、奈良国立博物館なら仏像館で文化財防火運動に伴う消防合同訓練を実施します。

1 実施日時 

令和2年1月22日(水曜日)
午後1時30分~(小雨決行)

2 実施場所

奈良市登大路町50番地
奈良国立博物館なら仏像館

3 参加人員及び出動車両

(1)中央消防署 南署長 以下 13名 
(2)消防団 大西中部方面隊副隊長 以下 6名 
(3)奈良国立博物館 松本館長 以下 50名

4 活動内容

(1)奈良国立博物館(自衛消防隊)の活動

消防計画に基づき119番通報、消火器による初期消火、避難誘導、重要物品の搬出を実施する。

(2)消防署の活動

消防車両による放水(ポンプ車・タンク車)を実施する。

(3)消防団  

可搬式ポンプによる放水を実施する。

5 想定

午後1時30分頃、奈良国立博物館なら仏像館地階機械室から出火、奈良国立博物館職員の初期消火にもかかわらず延焼拡大し、延焼中である。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(分野別)