ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 報道・プレスリリース > 第66回文化財防火運動に伴う訓練の実施について(令和2年1月17日発表)

本文

第66回文化財防火運動に伴う訓練の実施について(令和2年1月17日発表)

更新日:2020年1月17日更新 印刷ページ表示

奈良市では、令和2年1月25日(土曜日)午前9時30分から霊山寺境内で、文化財防火運動に伴う訓練を実施します。

1 日時

令和2年1月25日(土曜日)
午前9時30分から

2 場所

奈良市中町3879番地
霊山寺境内

3 内容

令和2年1月25日9時30分頃、たき火の飛火により本堂西側林野より出火、本堂(国宝)並びに隣接建物へ延焼危険ありと想定し以下の訓練を実施。

(1)霊山寺自衛消防隊等

霊山寺の消防計画に基づき、通報、参拝者の避難誘導、放水銃による本堂への延焼防止及び重要物品の搬出訓練を実施。

(2)奈良市西消防署

西尾署長指揮のもと消防ポンプ車2台にて放水を実施。

(3)奈良市消防団 西部方面隊 富雄分団

金田分団長指揮のもと小型動力ポンプ2台にて放水を実施。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(分野別)