ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > 報道発表(プレスリリース) > 報道・プレスリリース > 災害時等におけるドローンを活用した支援活動等に関する協定について(令和3年8月16日発表)

本文

災害時等におけるドローンを活用した支援活動等に関する協定について(令和3年8月16日発表)

更新日:2021年8月16日更新 印刷ページ表示

災害時等におけるドローンを活用した 支援活動等に関する協定について

地震等の大規模災害が発生した場合の迅速かつ円滑な復旧活動や被災者支援を目的とし、今般新たに京奈DRONE STATION(SKYTUNE株式会社)と「災害時等におけるドローンを活用した支援活動等に関する協定」を7月15日付で締結しました。

これに関し、京奈DRONE STATION代表の岡田充貴氏が市長を訪問されました。

1.日時

令和3年8月16日(月曜日) 午後1時00分から

2.場所

奈良市役所 キャンベラの間(中央棟5階)

3.表敬者

京奈DRONE STATION(SKYTUNE株式会社)
代表 岡田充貴氏
奈良市登美ヶ丘四丁目8番1号

4.協定の概要

(1)協定の主旨

災害時等にドローンを活用した被災現場等での支援活動及び平常時の防災啓発事業等への協力について、その手続き等内容を定める。

(2)協定の内容

  • 災害発生現場等の被災状況の把握
  • 被災者の捜索
  • 物資の運搬
  • 防災啓発事業及びドローン活用のための人材育成への協力

本件に関するお問い合わせ先

奈良市危機管理監 危機管理課
電話番号:0742-34-4930

ダウンロード

【リリース資料】災害時等におけるドローンを活用した支援活動等に関する協定について [PDFファイル/900KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(分野別)