ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 報道・プレスリリース > 市立学校3校へ匿名の方から合計3000万円の寄附がありました(令和3年2月25日発表)

本文

市立学校3校へ匿名の方から合計3000万円の寄附がありました(令和3年2月25日発表)

更新日:2021年2月25日更新 印刷ページ表示

令和3年2月24日午後2時頃から午後3時頃にかけて、奈良市立済美小学校、春日中学校、一条高等学校の3校に年配(70代くらい)の男性が来訪し、名前などを名乗らずに、「校長先生か、事務長に渡し、これを学校の子どもたちのために使ってください。」と言って白いビニール袋を学校職員に手渡されました。

いずれの学校においても、その方は、声をかける間もなく立ち去られ、すぐに後を追いかけたものの、その姿を見つけることは出来ませんでした。

報告を受けた学校長等は、複数の職員立ち合いのもと、白いビニール袋を開封したところ、3校とも中身は1,000万円(合計3,000万円)の現金でした

市教委より各学校に状況を聴取しましたが、来訪された男性の特徴は似ており、同じ人物ではないかと推定されるものの、氏名等の詳細については、わかっておりません。

1 寄附のあった学校 

奈良市立済美小学校(奈良市西木辻町5-2) 

校長 丸井 敏貴

奈良市立春日中学校(奈良市西木辻町67)

校長 坂本 靜泰

奈良市立一条高等学校(奈良市法華寺町1351)

校長 錦 秀知

2 寄付額

各校1,000万円(100万円ずつ10束)

合計3,000万円

3 コメント

春日中学校校長コメント

突然のことで驚いておりますが、大変ありがたいことです。

お礼を申し上げたいので、どなたなのかお知らせいただければ幸いです。

奈良市教育委員会事務局のコメント

いただいたご厚意を大切にし、ご寄附をいただきました各学校の教育活動に活用させていただきます。

報道資料

市立学校3校へ匿名の方から合計3000万円の寄附がありました [PDFファイル/674KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(分野別)