ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

大腸がん検診

更新日:2022年8月1日更新 印刷ページ表示

令和4年度 大腸がん検診

便潜血検査は自宅で簡単にできる有効性が高い検査です

大腸がん検診は、自宅で便をとり、提出する簡単な検査(便潜血検査)です。
毎年の受診で大腸がん死亡率が60%減少することが報告されています。
早期に発見できた場合、多くは負担の少ない内視鏡での手術で治癒が可能です。
ぜひ、毎年検診を受けてください。

対象

令和5年3月31日現在で、40歳以上の人(昭和58年3月31日以前に生まれた方)

対象者には受診票を送付します。

内容

問診、便潜血検査

受診場所

大腸がん検診実施医療機関 [PDFファイル/239KB](受診票に同封の医療機関一覧表に記載しています)
※受診票送付後に、実施医療機関が追加・削除されることがあります。変更のあった実施医療機関は、ならしみんだより等で随時ご案内します。

<ご注意>新型コロナウィルス感染症の感染を防ぐため、検診の実施期間中であっても、医療機関により検診を見合わせている場合があります。事前に医療機関にお問合せくださいますようお願いします。

また、受診時に発熱等の風邪症状(咳・のどの痛み・下痢・嘔吐・体のだるさ等)が見られる場合は、検診を見合わせていただきますようお願いします。

受診方法

  1. 受診票をご持参の上、実施医療機関で採便容器をお受け取りください。
  2. 自宅で採便し、実施医療機関へご持参ください。

【採便容器】
採便容器

 

採便方法

令和4年度から高度な便秘などで2日分の採便が難しいと予想される場合には、1日の便からできるだけ部位を変えて2検体をとる方法が可能となりました。

詳しくは、奈良市大腸がん検診のお知らせ [PDFファイル/625KB]をご覧ください。

受診期間

令和4年7月から令和5年2月末日まで

費用

1,000円(令和4年4月1日現在の年齢が40歳の方には、無料の受診票を送付します。)
生活保護世帯・市区町村民税非課税世帯(世帯員全員が非課税):無料
該当される方で、受診票に「受診料無料」と印字されていない方は同封の『がん検診等受診料免除申請書 [PDFファイル/533KB]』を健康増進課へ送付、又は健康増進課窓口まで持参してください。

インターネットでも申請できます!(インターネット受付は電子申請をご利用ください<外部リンク>

※無料の受診票送付に10日ほど日数を要しますので、お早めに申請をお願いします。

窓口

健康増進課
奈良市保健所・教育総合センター(はぐくみセンター)3階 
(630-8122 奈良市三条本町13番1号 Tel:0742-34-5129)

紛失等で受診票の再発行が必要な方は、必ず受診前に健康増進課へお電話又は、窓口までお越しください。

オープンデータ利用条件

オープンデータ

関連情報

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)