ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

肺がん低線量CT検診

更新日:2022年8月29日更新 印刷ページ表示

令和4年度 肺がん低線量CT検診

MRI・CTスキャンのイラスト(女性)
胸部エックス線検査では観察しにくい部位に発生した肺がんや、微小な肺がんの発見に有効です。
低線量CTでは、放射線被ばく線量を減らすため、通常のCT検査より照射線量を軽減させて撮影を行います。画像の質は通常のCT検査に比べて劣りますが、陰影の存在の有無は十分に判断可能であることが証明されています。痛みや苦痛はありません。

対象

令和5年3月31日時点で、50歳・55歳・60歳・65歳・70歳の

 対象者
50歳 昭和47年4月1日~昭和48年3月31日生
55歳 昭和42年4月1日~昭和43年3月31日生
60歳 昭和37年4月1日~昭和38年3月31日生
65歳 昭和32年4月1日~昭和33年3月31日生
70歳 昭和27年4月1日~昭和28年3月31日生

対象者には受診票にて通知しています。

※同一年度内に、肺がん低線量CT検診と肺がん検診の両方を受診することはできません。

検診の対象外となる方

  • 妊娠中または妊娠の疑いがある。
  • 肺の病気で治療中または過去に手術を受けたことがある。
  • 勤務先等で同様の検診がある。

受診できない可能性がある方

医療機関にご確認ください。

  • 心臓ペースメーカーや植え込み型除細動器を使用している。
  • 胸部に金属やプラスチック等を埋め込んでいる。
  • CT検査の1週間前までにエックス線検査(胃、注腸検査)を受けている。

費用

4,000円(世帯の所得の状況に関わらず有料となります。)

内容

問診、胸部CT撮影(低線量)

受診場所

肺がん低線量CT検診実施医療機関 [PDFファイル/56KB](受診票に同封の医療機関一覧表に記載しています)
※受診票送付後に、実施医療機関が追加・削除されることがあります。変更のあった実施医療機関は、ならしみんだより等で随時ご案内します。


<ご注意>新型コロナウィルス感染症の感染を防ぐため、検診の実施期間中であっても、医療機関により検診を見合わせている場合があります。事前に医療機関にお問合せくださいますようお願いします。
また、受診時に発熱等の風邪症状(咳・のどの痛み・下痢・嘔吐・体のだるさ等)が見られる場合は、検診を見合わせていただきますようお願いします。

受診方法

実施医療機関にご予約の上、受診票を持参し、受診してください。

受診期間

令和4年7月から令和5年2月末日まで

受診票がお手元にない場合必ず受診前に手続きをお願いします。)

転入により受診票がお手元にない場合や紛失された場合は、受診票の(再)発行の手続きをお願いします。健康増進課へお電話、またはお申込みフォーム等からご連絡ください。

がん検診・各種検診受診票発行受付はこちら

お急ぎの方はお電話(0742-34-5129)または、本人確認ができる書類を持参のうえ直接窓口へお越しください。

(特定)健康診査受診券はこちらのフォームからは手続きできません。下記の担当課へお問合せください。

  • 奈良市国民健康保険の方:国保年金課の関連するページをご確認ください。
  • 後期高齢者医療制度の方:福祉医療課の関連するページをご確認ください。

窓口

健康増進課
奈良市保健所・教育総合センター(はぐくみセンター)3階 
(630-8122 奈良市三条本町13番1号 Tel:0742-34-5129)

オープンデータ利用条件

オープンデータ

関連情報

成人の各種検診・健康診査

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)