ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 計画 > 地方創生 > 企業版ふるさと納税を活用した寄附を募集しています

本文

企業版ふるさと納税を活用した寄附を募集しています

更新日:2021年9月21日更新 印刷ページ表示

企業版ふるさと納税

地方創生の取組を更に加速させていくため、地方公共団体が行う地方創生事業に対して企業のみなさまから積極的に寄附を行っていただけるよう、「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)」が平成28年4月に創設され、奈良市においても制度を活用した寄附を募集しています。企業のみなさまからのご支援をお待ちしております。

令和3年度奈良市企業版ふるさと納税パンフレット [PDFファイル/12.48MB]

1.企業版ふるさと納税とは

企業版ふるさと納税は、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。通常の損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と合わせて、最大で寄附額の約9割が軽減され、実質的な企業の負担が約1割まで圧縮されます。

制度概要図
<留意事項>
・1回あたり10万円以上の寄附が対象となります。
・寄附を行うことの代償として経済的な利益を受け取ることは禁止されています。
・本社が所在する地方公共団体への寄附については、本制度の対象となりません。
 (奈良市内に本社が所在する企業の場合、奈良市に対する寄附は、本制度の対象外。)

※制度の詳細については、内閣府企業版ふるさと納税ポータルサイトをご確認ください。

内閣府企業版ふるさと納税ポータルサイト<外部リンク>

2.寄附を募集している事業

現在、以下の事業で寄附を募集しています。

もしなら子どもプロジェクト(子どもセンター周辺一体整備事業)
~もしも、奈良市の子どもたちが民間企業の支援を受けて整備した施設や公園で笑顔で遊ぶところを想像したなら~

1990年から30年間連続して更新し続けている数があります。それは、全国の児童相談所で児童虐待として対応した件数です。本市の担当課での対応件数も、ここ10年間で約3倍に増加しています。

虐待相談件数のグラフ
本市では、2022年4月に、中核市として4例目となる児童相談所の設置を目指し、「奈良市子どもセンター」の整備を進めています。

同センター内には、全天候型の屋内遊び場を備えるキッズスペースをはじめ、児童相談所や子ども発達センターなどを設置することで、市内のすべての子どもや家庭をワンストップで支援する拠点を目指します。
また、同センターに隣接する柏木公園等もリニューアル整備を進め、周辺施設一体となった機能向上と地域活性化を図ります。

子どもセンターの施設整備イメージ
(子どもセンターイメージパース)
キッズスペース(屋外)屋内遊び場のイメージパース
(キッズスペースイメージパース 屋外広場・屋内遊び場)

関連するSDGsゴール

SDGsのアイコン

3.手続きの流れ

寄附の流れイメージ図

寄附の申し出

「寄附申出書」を記入し、提出してください。確認後、寄附の受入時期等について調整のご連絡をいたします。
記入に関してご不明な点等ございましたら、下記お問合せ先までご連絡ください。

寄附申出書 [PDFファイル/222KB]
寄附申出書 [Wordファイル/16KB]

【参考】寄附申出書(記入例) [PDFファイル/251KB]

「寄附申出書」提出先は「4.寄附に関するお問い合わせ、寄附のお申し込み先」をご確認ください。

寄附金の納付

寄附申出書の受領後、納付書を送付いたしますので、本市指定金融機関にて納付をお願いいたします。
寄附金のご入金を確認後、受領証を交付します。受領証は、税額控除の申告を行う際に必要になりますので、大切に保管してください。

なお、寄附対象事業の完了後に、事業費確定通知書を送付します。

税の申告手続き

送付した受領証を添付し、税の申告を行ってください。

4.寄附に関するお問い合わせ、寄附のお申し込み先

奈良市役所 総合政策課
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
電話:0742-34-4786
メール:sougouseisaku@city.nara.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)