ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

「奈良市特別警戒警報」を延長

更新日:2021年5月7日更新 印刷ページ表示

奈良市独自の「特別警戒警報」を延長します(令和3年5月7日)

特別警戒警報を延長します

市民の皆さまへ

ゴールデンウィーク間の感染拡大防止のためのご協力に感謝申し上げます。

しかしながら、大阪などへの緊急事態宣言が延長(5月31日(月曜日)まで)され、本市での感染状況や医療提供体制への負荷も高止まりの状況にあります。市内における1週間の新規陽性者数『100人以下』を目標(奈良市の現状 4月30日(金曜日)~5月6日(木曜日):231人)に、緊急アクションプランを継続するなど感染防止対策の強化を続けていきます。

市民の皆様には、引き続き、行動の自粛をお願いします。

  1. 同居家族や職場以外の人との接触​
  2. 府県の往来
  3. マスクなし会(話)食(事)

をできるだけ控えましょう。

奈良県・奈良市以外にお住まいの方には、この期間中は、奈良に来ることをできる限り控えていただきますよう、重ねてお願いします。

令和3年5月7日

奈良市新型コロナウイルス対策本部
本部長 仲川 げん

期間

令和3年5月7日(金曜日)~5月31日(月曜日)

緊急アクションプランの延長

緊急アクションプランの延長

関連リンク

第14回新型コロナウイルス対策本部会議(令和3年5月7日)

奈良市独自の「緊急警戒警報」を「GW特別警戒警報」へ強化(令和3年4月28日)

奈良市ゴールデンウィーク特別警戒警報を発出

市民の皆さまへ

感染が急増する中、これ以上の感染拡大を何としても食い止めるために、「奈良市緊急警戒警報」を『奈良市GW特別警戒警報』に強化します。

 市民の皆様に今一段の行動自粛をお願いします。

  1. 人との接触
  2. 府県の往来
  3. マスクなし会(話)食(事)

をできるだけ控えましょう。

奈良県・奈良市以外にお住まいの方には、この期間中は奈良に来ることをできる限りお控えいただきますよう、お願いします。

令和3年4月28日

奈良市新型コロナウイルス対策本部

本部長 仲川 げん

期間

令和3年4月29日(木曜日)~5月11日(火曜日)

更なる緊急アクションプラン

更なる緊急アクションプラン

奈良市時短協力支援金

奈良市時短協力支援金

関連リンク

第13回新型コロナウイルス対策本部会議(令和3年4月28日)

 

奈良市独自の「緊急警戒警報」を発出(令和3年4月20日発表)

奈良市緊急警戒警報発出中

ストップ・ザ・感染拡大

本市において、4月18日(日曜日)、新規陽性者数が過去最多の41人、4月19日(月曜日)、直近1週間の人口10万人当たりの新規陽性者数が過去最多の54.1人となるなど、市内の感染状況は厳しい状況となっております。

また、県内の医療体制等への負荷についても、4月19日(月曜日)現在で、重症病床使用率が過去最高の76.7%、入院率が過去最低の32.2%、人口10万人当たりの療養数が過去最多の65.9人、入院・入所準備中の方が過去最多の415人になるなど、大変厳しい状況にあります。

このような状況の中、ステージ4(感染爆発段階)への感染状況の悪化が目前に迫っているとの強い危機感から、本市独自の『奈良市緊急警戒警報』を発出いたします。

本市といたしましては、ステージ4への感染拡大を阻止するための緊急アクションプランを実行に移すなど、これ以上の感染拡大を阻止するための取組を強化します。

市民の皆様には、ご自身と大切なご家族やご友人などの命と健康を守るための、基本的な感染予防を引き続き徹底していただくとともに次の3点を改めてお願いします。

  1. 大阪への不要不急の往来は控えましょう。
  2. 感染防止対策が徹底されていないお店の利用は控えましょう。 
  3. 食事中を含めマスクのない会話は絶対に避けましょう。

奈良市新型コロナウイルス対策本部
本部長 仲川 げん

新型コロナウイルス対策本部会議資料

新型コロナウイルス対策本部会議資料

 

期間

令和3年4月20日(火曜日)~5月5日(水曜日)

奈良市緊急警戒警報発出に伴う緊急アクションプラン
​~ステージ4への感染拡大を阻止するために~

クラスター対策の強化

事前予防策の強化
  • 福祉部において3チーム(各チーム3名)を編制し、優先度の高い約180箇所の福祉施設への緊急啓発・実地調査を実施。入所者への家族等の面会の自粛を要請(お願い)
  • 感染不安により登校を希望しない市立学校の児童生徒に、学びを保障するための授業のライブ配信(小学校1年生を除く)。

発生時における対応体制の強化

クラスター対応チームを健康医療部内に設置、学校園、福祉施設等で感染者が発生した場合に教育部、福祉部等と共同で児童・生徒、入所者の検査を抗原検査キット等により行い、学校園・施設に対し、再発防止のアドバイスを行う。(4月20日から)

飲食店に対する対策の強化

見回り隊による巡回啓発

医療提供体制等の強化

4月20日時点で入院・ホテル入所に数日を要する見込みの自宅待機者へパルスオキシメーター貸与を開始

更なる行動変容のための取組強化

  • 「奈良市宿泊施設テレワーク推進事業」の推進
  • テレビCMなど、市民啓発の強化

緊急警戒警報発出に伴う緊急アクションプラン

第33回新型コロナウイルス感染症対策本部会議

新型コロナウイルス対策本部会議資料

関連リンク

以下の市・国のページを参考に感染症対策の徹底をお願いいたします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


イベントの中止や休館情報