ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療・保健・健康 > 衛生、保健予防 > 食品衛生・食中毒 > 新型コロナ情報 > 業種ごとの新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインについて

本文

業種ごとの新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインについて

更新日:2020年6月15日更新 印刷ページ表示

 県による自粛要請が全面解除となり、感染拡大防止と経済再生の両立を図るには、「新しい生活様式」を社会経済全体に定着させていくとともに、事業者の皆さまは、「感染拡大予防ガイドライン」等を実践するなど、自主的な感染防止の取組が求められます。
 順次、業界団体により「感染拡大予防ガイドライン」が策定されていますので、お知らせします。

 業種ごとの感染拡大予防ガイドライン

 業種ごとの感染拡大予防ガイドラインの一覧については、新型コロナウイルス感染症対策ホームページ(内閣官房)<外部リンク>をご覧ください。

 なお、6月13日、ナイトクラブ、ライブハウス、接待を伴う飲食店等についても掲載されました。

  1. カラオケ
    一般社団法人 日本カラオケボックス協会連合会<外部リンク> 他
  2. オーセンティックバー(接待が伴わないと想定されるバー)
    一般社団法人日本バーテンダー協会<外部リンク> 他
  3. フィットネスクラブ
    一般社団法人 日本フィットネス産業協会<外部リンク>
  4. ナイトクラブ
    西日本クラブ協会<外部リンク> 他
  5. ライブハウス
    一般社団法人 ライブハウスコミッション<外部リンク> 他
  6. 社交飲食業(バー、スナックその他これに類する飲食業をいう。)
    全国社交飲食業生活衛生同業組合連合会<外部リンク>

 飲食店等の事業者及び関係団体の皆さまは、「飲食店等の新型コロナウイルス感染症拡大防止マニュアルについて」をご参考にしてください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


イベントの中止や休館情報