ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民活動・文化・スポーツ > 文化情報 > 文化情報<リンク> > 文化情報 > なら100年会館大ホール・中ホールのご使用について

本文

なら100年会館大ホール・中ホールのご使用について

更新日:2021年3月31日更新 印刷ページ表示

なら100年会館大ホール・中ホールの使用再開について

 令和2年12月から、なら100年会館エントランスホール防水工事、大・中ホール音響システム更新のため、大ホール・中ホールの使用を停止し改修工事を行っておりました。

 この度、予定どおり改修工事が終了し、今後館による音響機器調整作業等を行った上で、令和3年5月から通常どおり大ホール・中ホールの使用を再開いたしますのでお知らせいたします。

 ご利用の皆さまには大変ご不便をおかけいたしましたことお詫び申し上げますと共に、今後一層のご利用をよろしくお願い申し上げます。

 尚、正面玄関からの入場、チケットインフォメーション業務につきましては、令和3年4月から通常どおり行います。

 

なら100年会館大ホールの舞台(エンドステージ)の形式について

 大ホールの舞台(エンドステージ)の形式については、これまで各イベント形態に合わせた8パターンの舞台形式に変更できるよう可動式機構を採用しております。

 しかし、開館後20年以上経過し機構等の老朽化により可動させる際に不具合が頻繁に発生するようになりました。

 機構の改修には多額の費用と期間を要すること、イベント使用時(舞台可動時)に不具合が発生するリスクが大きいこと、現在使用されている舞台形式は基本(A)形式が主流であることから、令和3年4月より、舞台形式を基本(A)形式のみに限定(固定化)することといたしました。

 ご理解の程よろしくお願いいたします。

問合せ

申込等使用に関する問合せ・・・なら100年会館(TEL:0742-34-0100)

その他の問合せ・・・文化振興課(TEL:0742-34-4942)