ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・しごと・事業者向け > 営業に関する許可等 > 特定給食施設 > 特定給食施設の届出に関するよくある質問と答え

本文

特定給食施設の届出に関するよくある質問と答え

更新日:2020年4月1日更新 印刷ページ表示

特定給食施設等の届出に関するよくある質問と答え

 ここでは健康増進法に基づく特定給食施設等の届出に関するよくある質問と答えについて掲載しています。

(問)設置者とはだれを書くのか

(答)国公立施設では、国、都、区市町村をいいます。民間の病院や福祉施設等では、その開設者である医療法人や社会福祉法人等を、事業所の場合は株式会社等をいいます。設置者の住所と施設の住所が異なる場合、それぞれを正確に記入してください。

(問)同じ建物内や敷地内に種類の種類や利用者の特性が異なる施設を複数設置する際、届出はそれぞれ必要か

例:同じ建物のなかに病院・介護老人保健施設・有料老人ホームがある場合

(答)それぞれ必要となる。1日の予定給食数を施設種類別にそれぞれ記入してください。

(問)給食従業職員数について、委託側の職員とはだれを指すか。

(答)給食を提供する施設に勤務する職員であり、委託会社に勤務する職員は含みません。

(問)開始届の添付書類は

(答)施設の平面図の写し、給食従事者名簿(氏名、年齢、職名)、委託の場合は契約書の写しを添付してください。

(問)給食の運営方式を直営から委託に変更した場合の添付書類は

(答)委託先の名称、所在地及び代表者氏名を記載し、契約書及び施設に勤務する者の名簿(氏名、年齢、職種)を添付します。厨房の改修時は、平面図も添付してください。

(問)運営方法について、併設されている施設で調理したものを配送される場合はどう書くか

(答)「他の施設の給食施設等」に〇をして施設名に調理施設名称を記載する。委託先・給食従事職員数は空白でよい。ただし他に独自に栄養士等従事者がいる場合はその人数を記入してください。

(問)添付書類について、給食従事職員名簿は何を書けばよいか

(答)氏名・年齢・職種(免許の有無)を記入する。※参考箇所:「記入について」の「留意事項」

(問)1日の予定食数について、開始したばかりで予定数に達しない場合などどう書けばよいか。

(答)定員がある場合は定員数を記載。なければ最大予定数を記入する。

(問)職員食を提供する場合は予定給食に含めるか

(答)「その他」欄に職員食と明記し、その予定食数を記入する。

(問)直営から委託になった場合、変更届が必要か

(答)必要。変更届の運営方式に〇をつけ、「変更前」に直営、「変更後」に委託と書き、委託先の名称、所在地及び代表者氏名を記載し、委託契約書及び従事者名簿(氏名、年齢、職種)を添付すること。

(問)施設長が変更になった際に変更届が必要か。

(答)施設長が設置者である場合は必要。それ以外は不要です。

(問)提出は郵送でもよいか

(答)郵送でも可。ただし書類に不備がある際等は、市から問合せをさせていただくことがあります。

(問)届出期限はあるか

(答)給食を開始又は変更、休止してから1か月以内

(問)事業開始の際に、他に届出が必要な書類があるか

(答)食を業として提供する場合(委託の場合)又は給食を提供する場合(直営の施設)は、食品衛生法に基づく許可または届出が保健所長宛て別途必要です。詳細は保健衛生課(Tel:0742-93-8395)へ問合せてください。

  • 委託の場合 「営業許可申請書(新規・継続)」
  • 直営の場合 「給食開始報告書」