ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療・保健・健康 > 高齢者の福祉 > 高齢者の見守り > 奈良市安心・安全“なら”見守りネットワーク(事前登録制度)~認知症等で行方不明になる心配のある方のご家族の皆様へ~

本文

奈良市安心・安全“なら”見守りネットワーク(事前登録制度)~認知症等で行方不明になる心配のある方のご家族の皆様へ~

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

奈良市安心・安全“なら”見守りネットワーク(事前登録制度)

認知症等で行方不明になる可能性のある方の情報(特徴や写真)を「奈良市安心・安全“なら”見守りネットワーク」に事前に登録していただき、所在が分からなくなった時に、市役所から協力機関にメールを送信し、早期発見に役立てるという制度です。

さらに、事前登録された方のうち、希望者にはQRコード入りシールの無料配付とGPS携帯端末の有料貸出(初期費用のみ市が助成)を行っています。

対象者

市内に住所があり、在宅で生活している認知症等で行方不明になる心配のある方

申請者

親族・後見人・保佐人
申請時には申請者の身分を証明できるものを提示して頂きます。なお後見人・保佐人については、身分を証明できるものとして、法務局が発行する「登記事項証明書」(コピー可)が必要です。

必要書類

  • 対象者の写真(概ね1年以内・集合写真ではなく個人が分かりやすい写真・サイズはL版程度・カラーコピー可)
  • 申請者の身分を証明できるもの(運転免許証など)
  • 申請者の印鑑

(GPS携帯端末の申請を希望される場合は、通帳と銀行印が必要です)

申請場所

福祉政策課及び地域包括支援センター
(ただしGPS携帯端末の申請がある場合は福祉政策課のみ)

QRコード入りシール(無料配付)

QRコード入りシール(無料配付)の画像整理番号を記したQRコード入りシールをアイロンやドライヤーで靴や帽子など身に着けるものに貼り付けることができます。

行方不明時に発見された方がQRコード入りシールを読み取り、市役所か警察に連絡をしてもらうことで、事前登録届出書に記載されたご家族への早期連絡につなげるものです。

QRコードを読み取ると「警察か市役所に連絡してください」という内容が表示されます。個人情報は表示されません。

GPS携帯端末(有料貸出)

登録者のうち希望される方には、GPS携帯端末を有料で貸出ししています。GPS携帯端末を活用することにより、居場所を検索・特定し、より早期発見につなげ事故の防止を図ります。

(縦7.9cm×横4.3cm×厚さ1.8cm、重さ48g)

GPS携帯端末(有料貸出)の画像

加入料金と付属部品は市で負担し、主な自己負担の費用内訳は以下のとおりです。

市負担

料金名

金額

加入料金

本体・バッテリー1個 5,000円(税別)

付属品代金

標準充電器 2,000円(税別)

利用者負担

料金名

金額

基本料金 1名につき 月額500円(税別)

位置情報提供料金

オペレーター応答利用の場合 利用1回につき 200円(税別)
インターネット利用の場合

利用1回につき 100円(税別)
(1ヶ月に2回までは無料)

現場急行料金 利用1時間につき10,000円(税別)
交換用バッテリー代金

1個につき1,500円(税別)
送料600円(税別)

  • 料金の支払い方法は口座振替支払です。
  • 基本料金については、6か月分を前払いとしてまとめて請求されます。
  • サービス開始日及びサービス終了日の属する月の基本料金は日割り計算です。
  • 位置情報提供料金については、基本料金の請求発行時までにご利用いただいた料金
    (情報提供回数により変動)を基本料金と合わせて請求されます。
  • 現場急行料金については、1か月毎に計算され、サービス利用日の翌月に請求されます。

※GPS本体を紛失・破損された場合は、1台につき10,000円(税別)をご負担いただきます。
(あらたにGPS本体が届きます)

※解約される場合は、GPS本体を福祉政策課へ返却していただきます。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)