ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・しごと・事業者向け > 開発・工事 > 宅地造成 > 宅地造成等規制区域図について

本文

宅地造成等規制区域図について

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

宅地造成等規制法は、宅地造成に関する工事等について災害の防止のため必要な規制を行うことにより国民の生命や財産の保護を図ることを目的として昭和36年に公布されました。

奈良市においては、昭和41年3月12日に宅地造成等工事規制区域が制定されました。

宅地造成等規制区域図

奈良市における規制区域を確認いただけるよう、ホームページ上に公開します。

なお、詳細及び区域境界等については、奈良市開発指導課にて、ご確認下さい。

宅地造成等規制区域内の敷地で一定の行為を行う場合は、許可が必要な場合があります。

許可が必要な行為については、下記のページをご参照下さい。

宅地造成工事規制区域

公開している規制区域図は、PDF形式にて公開しております。
お使いのパソコン等により、閲覧までに時間を要する場合がありますのでご了承下さい。
公開している区域図をソフトを利用し、拡大していただくことで、詳細を確認いただけるようになっております。

宅地造成等規制区域図

下部のエリア名をクリックしてください。

※表示データが多いため下記のとおり奈良市を4分割して公開しています。

※PDFによる公開の為、ご覧になる環境により、表示に時間がかかる場合があります。宅地造成等規制区域図(区分図)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)