ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ゲートキーパーになってみませんか?

更新日:2021年12月1日更新 印刷ページ表示

専門的な知識がなくても、悩みを抱えている人の力になれるのが「ゲートキーパー」!

人

ゲートキーパーとは、誰もがそれぞれの立場から、こころの不調を抱える方に気づき、声をかけ、話を聴いて、必要な支援につなげ、見守る人のことです。

私たちと一緒につらい気持ちを抱えている人に寄添おう!

身近な人に元気がないと気づいた時、自殺の危険を示すサインに気づいた時、あなたならどうしますか?

専門的な知識がなくても、悩みを抱えている人の力になれるのが「ゲートキーパー」です!

私たちと一緒に適切な対応について考えてみませんか?

寄り添う

講座について

目標

  • 自殺に関する基礎知識を習得する
  • ゲートキーパーについて理解する
  • 自殺のサインに気づき、適切に対応する接し方を学ぶ

対象の方

奈良市民又は奈良市内で相談業務に従事している団体

方法

1職員派遣もしくは動画提供を選び、申し込む

職員派遣:講座等50分と質疑応答10分の60分コース

動画提供:動画を視聴する60分コース

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況に応じて、講座の内容を変更することがあります。

申込用紙 [Excelファイル/16KB]を保健予防課へご持参いただくか、送付またはFAX(0742-34-2486)してください。

2講座もしくは動画終了時にアンケートを記入する

受講後アンケート [Wordファイル/69KB]

3「ゲートキーパー手帳」を受け取る

見本

ゲートキーパー手帳

動画や漫画で学ぶ!声の掛け方やゲートキーパーの役割

厚労省バナー

命を守る「ゲートキーパー」とは?

厚生労働省ホームページ

https://www.mhlw.go.jp/mamorouyokokoro/gatekeeper/<外部リンク>

こころのサインに気づいたら(動画)

厚生労働省のYouTubeです。
身近で悩んでいる人がいたときに私達がどのように寄り添いサポートしていけばよいかポイントを紹介しています。

https://www.youtube.com/watch?v=42Tzb9kN4Co<外部リンク>

悩んでいるあなたへ 支えたいあなたへ 「マンガで読む相談例」(漫画)

厚労省漫画バナー

https://www.mhlw.go.jp/mamorouyokokoro/assets/img/gatekeeper/comic/pdf/comic.pdf<外部リンク>

 

 

 

 

 

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


養成講座
事業者向け