ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険 > 特定健康診査(特定健診)の受診券の再発行について

本文

特定健康診査(特定健診)の受診券の再発行について

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

今年度から特定健診の受診料は無料です。

令和元年度 検診パスポート

 奈良市国民健康保険加入者を対象に、糖尿病等の生活習慣病の発症や重症化を予防することを目的にメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した「特定健康診査(特定健診)」を無料で実施しています。
 特定健診は毎年7月から翌年1月まで実施しており、この期間に1回限り受診していただけます。下記の対象の方には、7月から受診できるよう、6月末日までに、上記のような検診パスポートをお送りしています。

令和元年度対象者

平成31年4月1日現在、奈良市の国民健康保険加入者で

  1. 令和元年度中に40歳から74歳になる人
    (昭和20年4月1日~昭和55年3月31日までに生まれた人)
  2. 令和元年9月1日以後に75歳になる人
    (昭和19年9月1日~昭和20年3月31日までに生まれた人)
    ※4月~8月に75歳になる人は、後期高齢者医療保険の健康診査の対象になります。

 しかしながら、検診パスポートを紛失されたなど、お手元にない場合は、特定健診の受診券のみ、国保年金課で再発行します。なお、再発行の受診券はA4裏表1枚になります。また、がん検診等その他の検診は健康増進課へお問合せください。
 Eメールで下記の必要事項を記載のうえ、kokuho-saihakkou●city.nara.lg.jp (※●を@に変えて送信してください。迷惑メール対策のために@を●に変換しています)へ送信か、お電話(0742-34-4736)で再発行を承ります。手数料等はかかりません。到着までは10日ほどかかりますので、日にちに余裕を持ってお申込みください。

※検診パスポートの受診券が発見された場合、廃棄のうえ再発行の受診券を利用してください。特定健診は年度中に1回限り受診できます。2回以上受診された場合は健診費用を全額後日お支払いただくことになります。

年度の途中で国保に加入した人

 5月1日以後に手続きをして奈良市国民健康保険の資格を取得した人(11月末までに加入手続をした人に限る)は、希望により特定健康診査受診券をお送りしますので、Eメールで下記の必要事項を記載のうえ、kokuho-saihakkou●city.nara.lg.jp (※●を@に変えて送信してください。迷惑メール対策のために@を●に変換しています)へ送信か、お電話(0742-34-4736)で発行を承ります。手数料はかかりません。(ただし、奈良市国民健康保険に加入する前の医療保険で特定健康診査を受診された人は対象になりません。)

※国民健康保険以外に加入の人は、ご加入の保険者にお問い合わせください。

Eメールでの必要事項

  • 被保険者証記号番号 奈1 -
  • 住所
  • 氏名
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 特定健診受診券の再発行

 上記の内容を記載し、kokuho-saihakkou●city.nara.lg.jp(※●を@に変えて送信してください。迷惑メール対策のために@を●に変換しています)へ送信してください。

ダウンロード

第3期特定健康診査実施計画書[PDFファイル/4.3MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


こんなときは届出を
国民健康保険料の計算方法について
特定健康診査・特定保健指導