ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > > 環境政策 > 放置自転車等について

本文

放置自転車等について

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

自転車などの放置防止

 奈良市自転車等の安全利用に関する条例等により

  • 自転車等の利用者は、市内の道路その他公共の用に供するすべての場所で、自転車等をみだりに放置して良好な生活環境を悪化させてはいけません。
  • 駅周辺等の特に自転車等の放置を防止する必要がある区域は、自転車等放置禁止区域として定め、この区域に放置された自転車等は、即時移動・保管の対象となります。
    ※移動作業時に鎖錠等を切断することがありますが、補償はしません。
    ※移動作業時に車体の一部が破損することがありますが、補償はしません。
  • 移動した自転車等は保管施設で管理しますが、移動後60日を経過しても引取りに来ない場合は処分します。

放置とは?

自転車等の利用者又は所有者が自転車等を離れて直ちに当該自転車等を移動させることができない状態をいいます。(時間は関係ありません。)

自転車等放置禁止区域

 放置自転車等の移動・保管の対象となるところについては、下記一覧をご覧ください。

自転車等放置禁止区域一覧

自転車などの保管と返還

 奈良市自転車等の安全利用に関する条例等により移動した自転車等は、奈良市自転車等保管施設において、保管しています。

奈良市自転車等保管施設案内

よくある問い合わせ(放置自転車)

Q自転車が放置されています。

A1 自転車等放置禁止区域(駅周辺)に放置されている場合

交通政策課にお問い合わせください。
自転車等の安全利用に関する条例等に基づき移動と指導を実施しています。
なお、各自転車放置禁止区域ごとに放置自転車の状況等を考慮して、移動と指導の日程や日数を計画し、実施しています。

A2 自転車等放置禁止区域外の道路に放置されている場合

放置されている道路の道路管理者にお尋ねください。
市道 土木管理課 Tel:0742-34-4893
県道 奈良県 奈良土木事務所 Tel:0742-23-8011
国道 奈良県 奈良土木事務所または
国土交通省 奈良国道事務所 Tel:0742-33-1391

A3 私有地に放置されている場合

最寄りの警察署、交番に盗難車かどうか問い合わせてください。
盗難車であれば引きとられます。
盗難車でない場合は、放置されている土地の所有者等の判断及び責任において対処してください。
なお、私有地に放置されている自転車等を撤去する権限は市にありません。

奈良市自転車駐車場

 奈良市では、鉄道駅周辺における自転車等の駐車秩序を確立することにより、街の美観を維持するとともに、自転車等利用者の駐車の利便を図るため、自転車駐車場を設置しています。自転車等は放置せず、自転車駐車場をお使いください。

奈良市自転車駐車場のご案内