ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療・保健・健康 > 衛生、保健予防 > 感染症予防 > 新型コロナ情報 > 新型コロナウイルス感染者の発生/市内1~3例目(令和2年3月6日発表)

本文

新型コロナウイルス感染者の発生/市内1~3例目(令和2年3月6日発表)

更新日:2020年3月9日更新 印刷ページ表示

令和2年3月6日、大阪市内のライブハウス(2月19日 ソープ・オペラ・クラシックス・ウメダ)に滞在していた患者を検査したところ、新型コロナウイルスが陽性であることが確認されました。

また、クルーズ船(ダイヤモンドプリンセス号)を下船した方2名を、2週間の健康観察機関の終了にあたり検査したところ、新型コロナウイルス陽性であることが確認されました。(3月9日追記)3月8日に再び検査した結果「陰性」であることが確認されました。

以下、お知らせします。

大阪市内のライブハウスに滞在された患者の概要

  • 年齢:60歳代
  • 性別:男性
  • 居住地:奈良市

症状・経過

  • 3月3日 下痢症状あり
  • 3月4日 下痢症状、のどの違和感あり
  • 3月5日 帰国者・接触者相談センターに相談。行政検査を実施
  • 3月6日 検査結果、陽性を確認。県内感染症指定医療機関に入院

症状出現後の行動歴

  • 3月3日~4日 公共交通機関(JR、大阪メトロ)を利用して通勤
  • 3月5日 自宅療養
  • 3月6日 県内感染症指定医療機関に入院

※通勤時には、マスクを着用しておられ、呼吸器症状もありませんでした。

対応

  • 患者の濃厚接触者は現在調査中です。
  • 把握できている濃厚接触者には、現在のところ症状はありません。
  • 皆様には、手洗いや咳エチケットの励行、人混みを避けるなどの感染対策をお願いいたします。

【3月7日(土曜日)追記】

  • 昨日新型コロナウイルス感染が判明した奈良市内在住の60代男性(2月19日大阪のライブハウス「Soap opera classics-Umeda」滞在者)の同居のご家族について、本日3月7日(土曜日)PCR検査の結果は陰性であると確認されました。
  • 現在、大阪市内のライブハウス(2月15日(土曜日)・16日(日曜日)「大阪京橋ライブハウスArc」、2月19日(水曜日)・23日(日曜日)ライブハウス「Soap opera classics-Umeda」)で開催されたライブに参加された方から、複数の新型コロナウイルスの感染が判明しています。
  • これらのライブハウスでのライブに参加された奈良市民の方は、症状の有無にかかわらず、奈良市保健予防課(電話番号 0742-93-8397/FAX 0742-34-2321)までご連絡ください。
  • 3月8日に判明した月日、ライブハウスについては、「新型コロナウイルスに関する情報まとめ」のページをご覧ください。

3月6日(金曜日)から3月9日(月曜日)まで、奈良県帰国者・接触者相談センターで臨時的に24時間相談を受け付けます。(電話番号:0742-27-1132)

クルーズ船下船後の検査により陽性が確認された方の概要

1例目:無症状病原体保菌者​

  • 居住地:奈良市

経過

  • 2月19日 下船
  • 2月23日~3月4日 健康観察フォローアップを実施。健康観察期間中、症状なし。
  • 3月8日 検査結果が「陰性」であることが確認されました。(3月9日追記)

2例目:無症状病原体保菌者

  • 年齢:60歳代
  • 性別:男性
  • 居住地:奈良市

経過

  • 2月21日 下船
  • 2月24日~3月6日 健康観察フォローアップを実施。健康観察期間中、症状なし。
  • 3月8日 検査結果が「陰性」であることが確認されました。(3月9日追記)

対応

  • これら2名の方については、健康観察期間中は自宅待機されており、周囲への感染の恐れはありません。
  • 県内の感染症指定医療機関に入院されましたが、検査結果が「陰性」であることが確認され、退院されました。(3月9日追記)

ダウンロード・関連リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


イベントの中止や休館情報