ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療・保健・健康 > ペット・動物 > ペットの飼養・届出 > 狂犬病予防注射の注射済票の交付・再交付

本文

狂犬病予防注射の注射済票の交付・再交付

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

狂犬病予防注射は、毎年1回、4月1日から6月30日の間に受けてください。
※コロナウイルス感染症に係る特例措置として、やむを得ない事情がある場合は令和2年12月31日までに接種した場合でも上記期間に接種したものとみなすとされました。
コロナウイルス感染症の状況も踏まえつつ、季節性インフルエンザが流行する前に接種いただきますようお願いいたします。

なお、生後91日以上の犬を飼い始めた方は、飼い始めてから30日以内に受けてください。

狂犬病予防注射済票の交付[PDFファイル/68KB]

 狂犬病の予防注射を受けた場合は、狂犬病予防注射済票の交付を受けて首輪につけましょう。

内容 手続きの方法 手数料
  • 奈良県獣医師会に属している市内の動物病院
  • 奈良県獣医師会に属している市外の一部動物病院
病院で交付 病院で精算
  • 市外の一部動物病院
  • 奈良県獣医師会に属していない市内の動物病院
窓口
※狂犬病予防注射済証明書(原本)を持参
550円

狂犬病予防注射済票の再交付[PDFファイル/20KB]

 注射済票を破損・紛失したときは再交付を受けてください。

手続きの方法 手数料
窓口 340円

受付窓口(狂犬病予防注射の済票の交付・再交付)

 奈良市保健所 保健衛生課

(〒630-8122 奈良市三条本町13番1号 はぐくみセンター4階 電話:0742₋93₋8395(かけ間違いにご注意ください) E-mail:doubutu@city.nara.lg.jp)

出張所(西部北部東部)、月ヶ瀬行政センター、都祁行政センター

関連情報

狂犬病予防注射済票再交付申請書

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)