ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療・保健・健康 > ペット・動物 > 犬ねこの保護・動物愛護 > 犬猫預かりボランティア(ミルクボランティア)募集のお知らせ

本文

犬猫預かりボランティア(ミルクボランティア)募集のお知らせ

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

犬猫預かりボランティア、募集中の画像

奈良市保健所では、哺乳が必要な子犬や子猫、人慣れが必要な犬猫を一時的にご家庭で預かり、育てていただくボランティアを募集します。一時預かり期間が終了した犬猫は保健所にお返しいただき、新しい飼い主に譲渡します。

預かっていただく動物

  1. 保健所に収容された哺乳が必要な子犬・子猫(およそ1週齢~1ヶ月齢)
    おおむね2ヶ月齢に達するまで預かっていただきます。(固形フードが食べられるようになるまで)
  2. 保健所に収容された人慣れが必要な犬猫

一時預かり中にしていただくこと

  • 哺乳
  • 排泄の補助(おしりを刺激して、排泄を促します)
  • 成長の記録
  • 犬猫の人への順化(スキンシップを通して、人に慣れさせていただきます)
    ※お世話に必要な物資(ミルク、哺乳瓶、ペットシーツなど)は支給します。
    一時預かり期間中の医療費は個人負担となります。

主な条件

ボランティアに登録できる方は主に以下の条件があります。

  • 成人の方で、ペット飼養が可能な住宅に住み、終日犬猫の世話が可能であること
  • 一時預かりについて、同居する家族の同意を得ていること

 既に他の動物を飼養している場合は追加の条件があります。
※その他の条件については、下記の保健衛生課までお問い合わせください。

応募の流れ

応募の流れの画像

応募用紙

犬猫預かりボランティア登録申請書(136KB)(PDF文書)

実際に子猫にミルクをあげる様子を動画に収めました。twitterにて公開しています。

奈良市保健所保健衛生課twitter<外部リンク>

ダウンロード

預かりボランティア登録申請書(136KB)(PDF文書)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)