ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 計画 > 地方創生 > 奈良市まち・ひと・しごと創生総合戦略
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > > 奈良市まち・ひと・しごと創生総合戦略

本文

奈良市まち・ひと・しごと創生総合戦略

更新日:2019年3月25日更新 印刷ページ表示

 2014年(平成26年)、国は地方創生・人口減少克服という構造的課題に正面から取り組むため、「まち・ひと・しごと創生法」を制定するとともに、国と地方が総力を挙げて取り組む上での指針となる「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」及び長期ビジョンを踏まえた、2015年(平成27年)度を初年度とする5か年の政策目標や施策の基本的方向、具体的な施策をまとめた「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

 奈良市においても、現在置かれている極めて厳しい環境を認識し、危機感を持って人口減少に立ち向かい、地域の活性化を強力に推進するため、平成27年10月「奈良市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

総合戦略の内容

一括ダウンロード

 奈良市まち・ひと・しごと創生総合戦略

分割ダウンロード

総合戦略の策定にあたって

 奈良市の総合戦略は、外部有識者により構成された「奈良市まち・ひと・しごと創生総合戦略懇話会」において、ご意見をいただきながら施策の検討及び策定を進めました。

総合戦略懇話会の開催経過

開催日 主な内容 当日の概要
平成27年7月22日(水曜日) 総合戦略において取り組む施策の方向性について 第1回概要
平成27年8月17日(月曜日) 総合戦略における具体的な施策について 第2回概要
平成27年10月5日(月曜日) 総合戦略に係る事業について 第3回概要

参考

地方創生とは

 人口減少に歯止めをかけ、地域で住みよい環境を確保し、将来にわたって活力ある社会を維持していくため、夢や希望を持ち、潤いある豊かな生活を安心して営むことができる地域社会の形成、地域社会を担う個性豊かで多様な人材の確保と地域の魅力ある多様な就業の機会の創出を一体的に推進することです。

奈良市まち・ひと・しごと創生総合戦略とは

 地方創生に向けた目標や施策の方向性をまとめる奈良市の計画のことです。「まち・ひと・しごと創生法」に基づき策定し、“人口ビジョン”と“総合戦略”とで構成されています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)