ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・防犯 > 防犯・安全 > 令和2年度年末年始の交通事故防止運動の推進
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 住まい・引っ越し > 駐車場・交通・道路 > 令和2年度年末年始の交通事故防止運動の推進

本文

令和2年度年末年始の交通事故防止運動の推進

更新日:2020年12月11日更新 印刷ページ表示

令和2年12月15日(火曜日)から令和3年1月5日(火曜日)まで、令和2年度年末年始の交通事故防止運動を推進しています。

スローガン

交通事故のないやすらぎの大和路づくり~大和の交通マナーを高めよう~

運動の基本

最近の交通事故情勢

令和2年1月から10月末における奈良県下の交通事故発生状況(概数)については、人身事故件数2,256件(前年同期比-512件)、死者数21人(前年同期比-4人)、負傷者数2,789人(前年同期比-670人)で、人身事故件数、負傷者数、死者数は減少となっています。

しかし、65歳以上の高齢者の死者数については16人(前年同期比+2)と昨年より、全体の7割を占めており厳しい状況にあります。自転車の交通事故についても発生件数は368件(前年同期比―91件)と減少しているものの、死者数は4人(前年比+1人)と増加しており、様々な情勢から自転車の利用者増加も見込まれる中、自転車事故の防止が課題となっています。

飲酒運転事故

また、飲酒運転の交通事故発生件数は25件(前年同期比-10件)と前年より減少していますが、飲酒運転の根絶にはほど遠い状況にあります。

子どもや高齢者に対して、「思いやりのある運転」をしましょう。

車

高齢ドライバーの皆さんは、加齢による身体機能の低下を認識し、自身の身体機能に応じたゆとりを持った運転に努めましょう。また、車を運転するときは高齢者マークを表示しましょう。

横断歩道やその付近では、横断歩行者がいないか十分注意しましょう。

運動の重点

子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止

子供と高齢者の皆さんへ

  • 暗い時間帯に外出する時は、明るく目立つ色の服装を着用したり、反射材用品・小型ライト等を活用しましょう。
  • 高齢者は自らの身体機能の変化を自覚した安全対策を心がけ、慣れた道でも横断歩行には注意しましょう。

反射材

ドライバーの皆さんへ

  • 子供や高齢者を見かけたら、その行動に十分注意し、一時停止や徐行するなど、「思いやりのある運転」をしましょう。
  • 高齢ドライバーの皆さんは、加齢による身体機能の低下を認識し、自身の身体機能に応じたゆとりをもった運転に努めましょう。自動車の運転に不安がある場合は安全運転相談窓口に相談して免許返納も検討しましょう。

飲酒運転の根絶

「飲酒運転をしない・させない・許さない」を徹底しましょう。

  1. 飲酒運転は絶対にしない。
  2. 飲酒運転をさせない。
  3. 飲酒運転の車に同乗しない。

 飲酒

横断歩行者の保護と正しい横断

  • 信号機や横断歩道のある所を横断するようにし、横断前は必ず左右の安全確認をしましょう。
  • 横断歩道はほこう者が優先です。おうだんほ横断歩道を渡ろうとしている人や渡っている人がいる場合、ドライバーは横断歩道の手前で一時停止して歩行者に道を譲りましょう。

歩行者

全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

「3つの危険」

  1. 車内で全身を強打する《危険》
  2. 車外放出の《危険》
  3. 前席の人も被害に遭う《危険》 

正しい着用で危険を回避しましょう。 

  • 後部座席に着席する場合もシートベルトを着用しなくてはなりません。運転者だけではなく、同乗する全ての人がシートベルトを正しく着用しているか確認しましょう。
  • 用事を乗車させるときは、体格にあったチャイルドシートを正しく使用しましょう。

シートベルト

自転車の安全利用の推進と自転車乗用中の交通事故防止

  • 自転車に乗るときは自転車安全利用五則を守りましょう。
  • 頭部を守るためのヘルメットを着用しましょう。
  • 万一の事故に備えて自転車保険に加入しましょう。
  • 定期的に自転車の点検整備を行いましょう。

自転車安全利用五則

  1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外
  2. 車道は左側を通行
  3. 歩道は歩行者優先で車道よりを徐行
  4. 安全ルールを守る(飲酒運転・二人乗り・並進の禁止。夜間はライトの店頭。交差点での信号遵守と一時停止・安全確認)
  5. 子どもはヘルメットを着用

自転車

ダウンロード

令和2年度年末年始の交通事故防止運動 奈良県実施要綱 [PDFファイル/4.05MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)