ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

市たばこ税

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

市たばこ税は、たばこの製造者等が市内の小売販売業者に売り渡したたばこに対してかかる税です。

納税義務者

  • たばこの製造者
  • 特定販売業者
  • 卸売販売業者

※たばこの小売価格には、すでに市たばこ税が含まれていますので、実際に税を負担しているのは消費者自身です。

税率

市たばこ税の税率
紙巻たばこ ~令和2年9月30日 1,000本につき5,692円
令和2年10月1日~令和3年9月30日 1,000本につき6,122円
令和3年10月1日~ 1,000本につき6,552円

※たばこ税関係法令の改正に伴い、旧3級品の特例税率が廃止され、段階的に税率が引き上げられます。

申告と納税

たばこの製造者等が毎月1日から末日までの間に売り渡したたばこに対して算出された税額を翌月末日までに申告し、納めることになっています。

  • 手持品課税について
    たばこの販売業者(小売販売業者、卸売販売業者及び特定販売業者)が、たばこ税等の税率引上げ時点において、引上げ対象の製造たばこを販売のために一定本数以上所持する場合には、その所持する製造たばこについて、税率の引上げ分に相当するたばこ税が課税されます。
  • たばこの購入は、市内の小売店等をご利用ください
    市たばこ税は、小売店等が所在する市の税収となり、貴重な財源となっています。たばこの購入は、市内の小売店等をご利用ください。

※新型コロナウイルス感染症の影響により市税の納付が困難な事情がある方は、地方税法に基づき納税が猶予される場合があります。詳しくは次のページをご覧ください。
※問合せ先 滞納整理課(電話:0742-34-4965)
新型コロナウイルス感染症の影響による市税における猶予制度について