ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・しごと・事業者向け > 開発・工事 > 奈良市の開発 > 都市計画法第43条第1項「市街化調整区域内における建築許可」について

本文

都市計画法第43条第1項「市街化調整区域内における建築許可」について

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

市街化調整区域は、市街化を抑制するため建築行為(新築、増築、改築)や開発行為が制限されている地域です。その市街化調整区域内では、都市計画法施行令第36条第1項第3号の基準に適合する行為で許可申請に先立ち事前協議を行った後、建築許可を提出していただきます。

申請について

都市計画法第43条第1項の規定に基づく許可を受けようとする場合は、下記の必要書類を添付の上、開発指導課窓口に提出してください。

※受付の際、手数料が必要となります。手数料については、審査手数料のページ(No30を参照)をご覧ください。

※申請地が風致地区である場合、同日許可となりますのでご注意下さい。

No 図面の種類 明示すべき事項 備考
1 申請書 (注意)
正本と副本の表紙が違います。
正本:申請書
副本:通知書
様式ダウンロードは、「ダウンロード」から行ってください。
2 委任状   申請手続きを委任する場合
3 公図 里道、水路等の色別、
転写日、転写人、
転写人印、転写場所
法務局で取得された3ヶ月内のもの
コピーの場合は、受付時原本照合必要
4 申請敷地の全部事項証明書 3ヶ月以内の原本添付  
5 位置図 申請地の位置を明示 1/2500の都市計画地図
6 敷地現況図 地形、造成区域の境界並びに造成区域内及び造成区域の周辺の公共施設  
7 土地利用計画図 造成区域の境界、公共施設の位置及び形状、敷地、予定建築物の敷地の形状、敷地に係る予定建築物の用途、公共施設の位置及び名称  
8 宅地縦横断面図 現況並びに計画  
9 求積図 敷地及び建築物の床面積 敷地丈量図には辺長を明記
10 建築物平面図 各階平面図  
11 建築物立面図 2面以上必要  
12 公共施設との境界明示 道路、河川、水路等の境界明示の写し  
13 排水放流同意書 汚水、雨水その他の地表水を排水するための水利組合等の同意書  
14 法36条第1項第3号に該当する事を証する書類 正本には、原本を添付 開発(建築)行為事前協議通知書9号届出受理書
15 許可概要書 別途提出(パンチ穴等の無いもの) 様式ダウンロードは、「ダウンロード」から行ってください。
16 その他 ※土地所有者と申請者が違う場合
土地使用承諾書(実印押印)及び
印鑑証明証(取得3ヶ月以内)を添付することその他、別途添付書類の指示がある場合は添付してください。
 

※正副2部作成の上、提出してください。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)