ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 奈良市の魅力 > 観光情報 > リニア新駅を奈良市に > リニア > 平成30年度リニア中央新幹線奈良駅設置推進会議の開催について

本文

平成30年度リニア中央新幹線奈良駅設置推進会議の開催について

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

平成30年11月5日(月曜日)、第5回となる「平成30年度リニア中央新幹線奈良駅設置推進会議」を開催します。第1部の講演は参加無料・予約不要、第2部の会議は30名まで傍聴可能です。当会議は、奈良市と民間の皆様が一体となってリニア誘致を進めていくうえで、大変重要な会議です。皆様のご来場をお待ちしています。

会議名

「平成30年度リニア中央新幹線奈良駅設置推進会議」(「講演」「会議」の二部制)

日時及び場所

平成30年11月5日(月曜日)14時30分~16時 奈良ロイヤルホテル<外部リンク>2階・鳳凰の間(奈良市法華寺町254-1)

第一部・講演「スーパー・メガリージョンにおいて中間駅が果たす役割」

家田仁氏の画像

時間

14時30分~15時5分 (14時から受付)

演題

「スーパー・メガリージョンにおいて中間駅が果たす役割」

講師

家田仁氏(政策研究大学院大学教授・東京大学名誉教授・国土交通省「スーパー・メガリージョン構想検討会」座長)

申込

予約不要・入場無料

内容

リニア中央新幹線の開業によって、東京・名古屋・大阪の三大都市圏が約1時間で結ばれます。その結果、形成が期待されているのが、三大都市圏がひとつになった「巨大経済圏=スーパー・メガリージョン」です。東京・名古屋・大阪以外のリニア中間駅がこの経済圏の中に組み込まれたとき、地方都市はどのように変化するのでしょうか。中間駅の誘致活動を行っている奈良市の地で、約20年後の日本、そして地方都市の姿を皆さんとともに考えます。

チラシ

「スーパー・メガリージョンにおいて中間駅が果たす役割」[PDFファイル/256KB]

第二部・会議「平成30年度リニア中央新幹線奈良駅設置推進会議」

第二部・会議「平成30年度リニア中央新幹線奈良駅設置推進会議」の画像

時間

15時15分~16時5分

出席

リニア中央新幹線奈良駅設置推進会議の会員及び顧問

申込

30名のみ傍聴可。当日14時から14時15分の間に、会場前の受付にて整理券配布

内容

「リニア中央新幹線奈良駅設置推進会議」は、リニア中央新幹線新駅の奈良市内への設置実現に向け、関係機関23団体、顧問14名(国会議員及び奈良県議会議員・市議会議員)が連携して積極的に活動を推進することを目的として運営されています。第5回となる当会議では、リニア中央新幹線事業の進捗状況報告、奈良県内及び奈良市のリニア誘致の現状報告、決議の採択等を行います。

参考

過去の開催については、「リニア中央新幹線奈良駅設置推進会議」(奈良市HPリンク)をご覧ください。

イベント情報

開催日:2018年11月5日

関連情報

ダウンロード

第一部・講演「スーパー・メガリージョンにおいて中間駅が果たす役割」[PDFファイル/256KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)