ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険 > “振り込め詐欺”にご注意をお願いします!

本文

“振り込め詐欺”にご注意をお願いします!

更新日:2016年10月6日更新 印刷ページ表示

 振り込め詐欺と思われる電話があったと市民から通報がありました。

 市役所の国民健康保険を担当している職員の名前や銀行職員の名前(架空名)を使って、振り込め詐欺をたくらむ犯人からの電話です。市民は、一旦電話を切り、当課にその名前の職員が在席しているかとの問い合わせをしてきましたが、当方は、その名前の職員がいないため、それは詐欺であるとの指摘を行い、事なきを得ました。ご注意を願います。

 振り込め詐欺は、電話などを使ってお金をだまし取る知能犯です。息子や孫などの名前を使い巧妙に電話をかけてきます。先ごろは、市の職員や警察官や、銀行などの金融機関の職員の名前を騙るなどの手口が悪質化・巧妙化しています。

※「オレオレ詐欺」にご注意を!
 息子や孫などの親族に成りすまし、お金を振り込ませる手口があります。また、お金を工面させた後、関係者が取りに行く等と言って、被害者の自宅まで取りに行く場合もあります。

※市職員や年金事務所職員、福祉事務所職員などを装い、「ATMを操作」させる詐欺にご注意を!
 市のお金が還付されることになり、指定の口座に振り込むため、口座番号等を教えてほしいとの電話がある場合があります。また、入金を確認するので銀行まで行ってほしいと言い、指示通りのATMの操作を行わせ、お金を還付するどころか、犯人の口座に振り込ませるという巧妙な詐欺もあります。

※警察や銀行の職員の名を騙り、カードを渡して、使われてしまう詐欺にご注意を!
 警察等を騙り、「あなたの口座が犯人に利用されている。あなたの口座を凍結するので、関係者にカードをお渡しください」などと電話する詐欺も多発しています。預かったカードで口座から現金を引き出す事件です。

被害にあわないために
相手の身分にかかわらず、電話で現金の振り込みなどを要求する、ATMに行かせるなどの言動は、絶対に詐欺です。家族や警察、行政機関に相談をしてください。

市役所などが、料金の還付があると言って、直接ATMなどの操作を求めることは絶対にありません!

警察官や銀行の職員がカードを預かることは絶対にありません!

振り込め詐欺かではないかと少しでも疑念が生じたら、また、周りの者が気づいたら、最寄りの警察へ連絡をお願いします。

  • 奈良警察署(電話:0742-20-0110)
  • 奈良西警察署(電話:0742-49-0110)
  • 天理警察署(電話:0743-62-0110)

こんなときは届出を
国民健康保険料の計算方法について
特定健康診査・特定保健指導