ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > > 環境政策 > 平成26年度冬季の節電の取組結果について

本文

平成26年度冬季の節電の取組結果について

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

1.市役所施設における取組結果(節電期間:平成26年12月1日から平成27年3月31日まで)

(1)本庁舎における節電の取組結果(使用最大電力)

 下図のとおり、開庁日90日(休日開庁、臨時開庁日を含む。)のうち、全ての日で目標である「平成22年度冬季使用最大電力に比べて10%以上の節電」を達成しました。

本庁舎における節電の取組結果(使用最大電力)の画像1本庁舎における節電の取組結果(使用最大電力)の画像2

本庁舎における節電の取組結果(使用最大電力)の画像3本庁舎における節電の取組結果(使用最大電力)の画像4

(2)本庁舎および市役所全体における節電の取組結果(使用電力量)

施設 平成26年度冬季使用電力量(kWh) 平成22年度冬季使用電力量(kWh) 削減率
市役所本庁舎 866,796kWh 1,126,399kWh 23.0%
市役所全体 15,370,482kWh 17,085,207kWh 10.0%

 使用電力量は、市役所本庁舎(目標は10%削減)で23.0%、市役所全体(目標は8.5%削減)で10.0%の削減になり、ともに目標を達成しました。

2.主な取組内容(参考)

照明 共用部分及び事務室の照明の間引き
昼の休憩時間時の全部消灯(必要な箇所以外)
時間外勤務時の不要な照明の消灯
暖房 ウォーム・ビズを活用し設定温度を19度に
空調の運転時間短縮
(本庁舎)開始時間7時00分⇒7時45分
給湯 給湯器の運転時間短縮
(本庁舎)6時30分~18時30分⇒7時30分~17時15分
その他 エレベータの使用制限
OA機器の省エネ・待機電力の削減
ノ-残業デーの徹底