ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > > 環境政策 > 平成24年度冬の節電対策

本文

平成24年度冬の節電対策

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

 国の電力需給に関する検討会合/エネルギー・環境会議合同会合で決定された「今冬の電力需給対策について」に基づく今冬の需給対策は、「数値目標を伴わない節電」を要請するものとなっています。
 関西電力管内においては、数値目標なしの節電要請となっておりますが、平成22年度比で定着節電5.6%を見込んでいます。

奈良市では、平成24年度冬の節電対策として、以下の取り組みを行っています。
取り組みへのご理解とご協力をお願いします。

1 実施期間・時間

平成24年12月3日(月曜日)~平成25年3月29日(金曜日)の平日
(12月31日及び1月2日~4日を除く) 9時~21時

2 市施設の節電対策項目

共通対策 取組み期間 (参考)本庁舎の削減率
照明

共用部分及び事務室の照明間引き
昼の休憩時間の全部消灯
時間外勤務時の不要な照明の消灯

節電要請期間中 5.4%
暖房 ウォーム・ビズを活用し設定温度を19度に
(本庁舎における例)
空調の運転時間短縮
運転開始時間短縮7時⇒7時45分
節電要請期間中 2.3%
給湯 給湯時間の短縮
(本庁舎における例)
給湯器の運転時間短縮
6時30分~18時30分⇒7時15分~17時30分
節電要請期間中
その他 エレベータの使用制限
OA機器の省エネ・待機電力削減
ノ-残業デーの徹底

節電要請期間中
(今夏から継続実施)

2.3%
合計 10.0%