ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > > 環境政策 > 平成26年夏季の節電の取組結果について

本文

平成26年夏季の節電の取組結果について

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

1.市役所施設における取組結果(期間:7月1日から9月30日まで)

(1)本庁舎の使用最大電力

  • 基準値:1,190kW(平成22年度夏季使用最大電力)
  • 目標値:1,012kW以下(基準値の▲15%以下)
    下図のとおり、目標を概ね達成しました。

本庁舎の使用最大電力の画像

(2)使用電力量

施設 平成26年度夏季使用電力量 平成22年度夏季使用電力量 削減率(削減目標)
市役所本庁舎 763,134kWh 973,138kWh 21.6%(15%)
市役所全体 11,890,590kWh 13,630,417kWh 12.8%(8.5%)

 市役所本庁舎で21.6%、全体で12.8%の削減になりました。

2.ピークカットのための施設利用料割引等実施結果

 市の施設の利用料割引、図書館の自習室を開放しました。詳細は以下のとおりです。

施設名 サービス内容 サービス期間 利用人数
入江泰吉記念奈良市写真美術館 正午以降の観覧料金を半額にしました。 7月19日から8月31日まで 2,184人
杉岡華邨書道美術館 正午以降の観覧料金を半額にしました。 7月19日から8月31日まで 458人
青山プール 平日午後の利用料金を半額にしました。 7月19日から8月31日まで 3,866人
中央図書館 節電期間中、自習室を開設しました。 7月19日から8月30日まで 307人
西部図書館 節電期間中、自習室を開設しました。 7月19日から8月30日まで 194人

3.今夏の主な取組内容(参考)

本庁舎の取組内容 本庁舎以外の施設における取組内容

照明の間引き
空調運転時間の短縮(7時45分~17時00分)
北棟の貯湯式電気湯沸器の停止(午前中は稼動。12時以降停止)
節電・節水の貼紙
グリーンカーテンの実施

  1. 環境清美工場
    夏季の電力需要が多い期間に焼却炉のオーバーホールを実施し、4基の焼却炉のうち1基を約30日間停止しました。
  2. 企業局
    緑ヶ丘浄水場の塩素生成装置(130kW)の運転時間を、可能な限り深夜・早朝時間帯としました。
  3. 商店街の街路灯
    商店街の街路灯LED照明のための補助制度を実施しました。
  4. 道路
    既存街路灯(水銀灯)のLED化を実施しました。