ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > > 環境政策 > 「第2次奈良市地球温暖化対策地域実行計画」

本文

「第2次奈良市地球温暖化対策地域実行計画」

更新日:2017年3月31日更新 印刷ページ表示

「第2次奈良市地球温暖化対策地域実行計画」を策定しました。

地球温暖化対策の推進に関する法律第19条第2項及び第21条第3項に基づく地方公共団体実行計画として平成23年3月に「奈良市地球温暖化対策地域実行計画」を策定しました。
この計画は、地球温暖化の主な要因とされる人為的に発生する温室効果ガスを自然的社会的条件に合わせて抑制するための施策に関する事項を定めたものです。
地球温暖化対策に関する国の動向や取り巻く社会経済情勢が大きく変化していることから、平成29年3月に「第2次奈良市地球温暖化対策地域実行計画」を策定しました。

地球温暖化など今日の環境問題は、大量生産・大量消費・大量廃棄型の社会経済活動や、利便性・効率性を追求した私たち一人ひとりの生活様式に起因しており、地球規模かつ将来世代への広がりが懸念されています。
市民・事業者・行政・NPOなどが各々の役割に応じ、問題解決に向けて主体的に取り組むことが必要です。また、長期目標を達成するためには、各主体が協力しながら取り組みを行うことが必要不可欠です。

  1. すべての主体が環境問題について関心を持ち、正しく理解し、意識を高める
  2. 環境問題の解決に向けた行動を実践する
  3. 環境への影響を未然に防ぐ取り組みを行う
  4. 個々の主体が持つ知識や技術などを広く活用する
  5. 二酸化炭素の排出量や削減効果、事例などの「見える化」を図る
  6. 既に起こりつつある、あるいは、起こり得る地球温暖化の影響に備える
  7. 「奈良市環境基本計画(改訂版)中間見直し」と連動し、国内外の情勢や最新の技術等を踏まえた取り組みを行う

第2次奈良市地球温暖化対策地域実行計画

第2次奈良市地球温暖化対策地域実行計画全文[PDFファイル/2.7MB]

  • 第1章 計画策定の背景
    1. 地球温暖化について
    2. 地球温暖化対策の動向
  • 第2章 計画の基本的事項
    1. 計画の目的
    2. 計画の位置づけ
    3. 対象とする温室効果ガス
    4. 計画の期間など
    5. 計画の見直し
  • 第3章 温室効果ガス排出量の現況推計および将来推計
    1. 温室効果ガス排出量の現況推計
    2. 温室効果ガス排出量の将来推計
  • 第4章 温室効果ガス削減目標
  • 第5章 温室効果ガス排出抑制などに関する対策・施策
    1. 基本的な考え方
    2. 緩和策について
    3. 適応策について
  • 第6章 計画の推進
    1. 計画の推進体制
    2. 計画の進捗管理
  • 参考資料

概要版[PDFファイル/619KB]

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)