ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 住まい・引っ越し > 引っ越し > ごみ収集 > 「てまえどり」で食品ロスを減らしましょう
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > ごみ収集 > ごみ収集 > 「てまえどり」で食品ロスを減らしましょう
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > ごみ分別 > ごみ収集 > 「てまえどり」で食品ロスを減らしましょう

本文

「てまえどり」で食品ロスを減らしましょう

更新日:2020年10月30日更新 印刷ページ表示

「てまえどり」とは?

「てまえどり」とは、すぐに食べる食品を買うとき、陳列棚の手前の商品から順番に取っていくことで食品の廃棄を減らす購買行動のことです。

奈良市では令和2年10月より「てまえどり運動」を開始し、食品ロスの削減に取り組んでいます。

多くの人が陳列棚の奥から商品を取ってしまうと、手前の商品には早く期限が来て廃棄されることになります。

買ってすぐに食べる予定があるときは、手前から順番に取るようにしましょう。

協力事業者募集のお知らせ

商品陳列棚用「てまえどり啓発レールポップ」

ポップ

「てまえどり運動」推進のため、「てまえどり啓発レールポップ」を作製しました。

奈良市では、運動にご協力いただける事業者を募集しています。

協力店舗には啓発資材としてポップを提供いたします。

対象事業者:市内で食品小売業を展開している事業者(コンビニ、スーパーなど)

申込み方法:電話・メールにて申込み(以下の内容をお伝えください)

  1. 実施店舗の名称
  2. 代表者又は店長の氏名
  3. 担当者の部署・氏名
  4. ご連絡先

連絡先:奈良市環境部廃棄物対策課(TEL:0742-71-3001)

    (メールアドレス:haikibutsutaisaku@city.nara.lg.jp)

「てまえどり運動」協力事業者一覧(協力事業者募集中)
株式会社 セブン‐イレブン・ジャパン
市民生活協同組合 ならコープ

市内コンビニエンスストアで運動を開始

令和2年10月29日より、地域活性化包括連携協定を締結しているセブン-イレブンの市内協力店舗で「てまえどり運動」を開始しました。

以下の放送局・新聞社にて取り組みの様子を報道いただいています。

奈良テレビ放送『ゆうドキッ!』

https://this.kiji.is/694457340041577569<外部リンク>

産経新聞社『THE SANKEI NEWS』

https://www.sankei.com/life/news/201029/lif2010290039-n1.html<外部リンク>