ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

生ごみ処理機器の購入助成

更新日:2020年5月29日更新 印刷ページ表示

奈良市の家庭系可燃ごみの中で、最も多いのが「生ごみ類」で、その割合は約47パーセント(令和元年度組成分析より)を占めます。この「生ごみ類」減量の取り組みの一つとして、市では一般家庭から排出される生ごみの減量・堆肥化の推進を図るため、市民の皆さまが生ごみ処理機器を設置する場合に購入費の一部を助成していますので、ぜひご利用ください。

見出し一覧

クリックするとその項目をご覧いただけます。

お知らせ

令和2年度の申請受付開始

令和2年度の「電気式生ごみ処理機」、「生ごみ堆肥化容器」及び「ダンボールコンポスト」の購入助成の申請受付を、令和2年6月10日(水曜日)午前8時30分より開始します。
なお、申請数が上限に達した時点で受付を終了しますので、ご了承ください。

申請方法と注意点

申請方法

  1. 補助金の交付要件を満たしているかなどを確認するので、必ず生ごみ処理機器の購入前に下記の申請先へお電話いただき、仮申請の手続きを行ってください

  2. 申請書類等は下記よりダウンロードできます。記入後、添付書類を添えて下記の申請先へ持ってきていただくか、郵送してください。

  3. 申請書の添付書類は、生ごみ処理機器を購入した時の領収書(写)設置状況が分かる写真になります。

  4. 申請書等の印刷環境等がない場合は郵送させていただきます。その際、郵送料等はご負担いただきますのでご了承ください。

申請における注意点

  1. 生ごみ処理機器を購入される前に必ず下記の申請先までご連絡いただき、仮申請の手続きを行ってください。

  2. 生ごみ処理機器を購入した人に代わって別の人が申請することはできません。機器を購入し、領収書が発行される人を申請者として手続きしてください。

  3. 過去に電気式生ごみ処理機や生ごみ堆肥化容器購入の助成を受けた世帯は、それぞれ購入から5年を経過すると新たに申請できます。

  4. 助成対象は補助対象物のみです。そのため、保証等の費用や発酵促進剤などを含む附属品は対象外となります。

  5. ダンボールコンポストについては、年間4回まで申請可能です。ただし、同一月に複数回の申し込みはできません。

  6. 店舗だけでなく、インターネット通販などで購入した機器も対象になります。

  7. 機器を購入した日が含まれる年度の末日までに申請が行われない場合、補助金の交付ができません。購入後は速やかに申請をお願いします。
    (例)2020年10月1日購入の場合、2021年3月31日までに申請を行ってください。

申請書等の一覧

申請書などは以下よりダウンロードすることができます。

申請書・請求書を記入するときの注意点

  1. 記入する申請者、請求者の情報と生ごみ処理機器の購入者(領収書を発行された人)の情報が同じであることを確認してください。
  2. 申請書と請求書に押す印鑑は、同じものを使用してください。
  3. 購入価格は、消費税や購入時に付与されるポイントなどを差し引いた実質的な購入となります。発行された領収書をご確認ください。
    購入時に得たポイントなどの例としては、楽天ポイントやジョーシンポイントがあります。
  4. 算定した助成金の申請金額に100円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てます
  5. 購入日は、領収書の発行日を記入してください。
    インターネット通販で購入した場合、領収書に注文日や料金の請求日の記載がある場合があります。

申請先

担当課:廃棄物対策課

郵便番号:631-0801

住所:左京五丁目2番地

電話番号:0742-71-3001

助成対象者

  1. 市内に住所を有していること。
  2. 購入した生ごみ処理機器を市内に設置し、適正に維持管理ができること。
  3. 堆肥化または減容化された生ごみを自ら適正に処理することができること。
  4. 市税の滞納がない者

助成対象物

  1. 電気式生ごみ処理機
  2. 生ごみ堆肥化容器
  3. ダンボールコンポスト(容器及び基材等一式)

※以下の方法で対象機器を購入する場合は、助成対象になりません。

  • インターネットオークションやフリマアプリ等で購入する場合
  • 知人等から直接譲り受ける場合

助成金額

注意点

算定した助成金の申請金額に100円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てます

電気式生ごみ処理機

  • 募集基数:60基
  • 消費税等を除く購入価格の2分の1の割合で、上限金額は30,000円になります。
  • 助成は1世帯1基までになります。

生ごみ堆肥化容器

  • 募集基数:40基
  • 消費税等を除く購入価格の3分の2の割合で、上限金額は7,000円になります。
  • 助成は1世帯2基までになります。

ダンボールコンポスト(容器及び基材等一式)

  • 募集基数:60基
  • 消費税等を除く購入価格の2分の1の割合で、上限金額は2,000円になります。
  • 助成は1世帯4基までになります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)