ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療・保健・健康 > 衛生、保健予防 > 感染症予防 > 新型コロナ情報 > 職員の新型コロナウイルス感染について(令和2年12月9日発表)

本文

職員の新型コロナウイルス感染について(令和2年12月9日発表)

更新日:2020年12月9日更新 印刷ページ表示

職員の新型コロナウイルス感染症感染者の発生(令和2年12月9日発表)

奈良市職員2名が、新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明しました。

1.感染者の概要

 

年代

性別

勤務場所

発症日

特記事項

濃厚接触者
(職場内)

1

40代

男性

総務部

12月2日

11月30日、12月1日、3日、4日勤務

12月7日 PCR検査を実施

なし

2

50代

男性

総務部

12月5日

12月3、4日 勤務

12月7日 PCR検査を実施

職員1名

2.対応状況

  • 12月7日(月曜日)午後3時30分から、執務室内及び共用部分の消毒を実施しました。
  • なお、濃厚接触者はPCR検査を実施するとともに、2週間の外出自粛要請と健康観察を行っております。また、念のため範囲を広げ、職員3名のPCR検査を行った結果、全員の「陰性」が判明しました。
  • これらの職員は、常時マスクを着用しており窓口などの直接市民に対応する業務は飛沫防止パネル越しに行っております。

ダウンロード・関連リンク

職員の新型コロナウイルス感染について [PDFファイル/86KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


イベントの中止や休館情報