ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療・保健・健康 > 衛生、保健予防 > 感染症予防 > 新型コロナ情報 > 新型コロナウイルス感染者の発生/市内4例目(令和2年3月11日発表)

本文

新型コロナウイルス感染者の発生/市内4例目(令和2年3月11日発表)

更新日:2020年3月11日更新 印刷ページ表示

本日、市内において2例目の新型コロナウイルス感染症患者が確認されました。無症状病原体保有者2例を含めると、4例目の感染者です。

患者は、大阪市内のライブハウスの滞在者(市外居住者)の濃厚接触者で、県健研究センターで検査した結果、新型コロナウイルス陽性であることが判明しました。

患者の概要について

(1) 患者:40歳代・女性・奈良市居住

(2) 勤務地・職業:大阪市内・販売業

(3) 症状・経緯等

  • 2月25日 大阪市内において、ライブハウス滞在者(2月19日ソープ・オペラ・クラッシックス・ウメダ)と接触(観劇、懇親会に参加)。
  • 2月29日 医療機関受診 発熱(38度)あり、自宅療養。
  • 3月1日以降は自宅療養。
  • 3月9日 医療機関受診。発熱はないものの胸部エックス線検査にて肺炎と診断され、医師から帰国者・接触者 相談センターに相談あり。
  • 3月10日 帰国者・接触者外来にて行政検査実施。
  • 3月11日 結果陽性判明し、県内感染症指定医療機関へ入院(中等症)。

(4) 症状出現(2月29日)後の行動歴

  • 3月4日のみ、公共交通機関(近鉄奈良線等)を利用し、大阪市内の職場に出勤。(マスクは着用)

(5) 対応

  • 把握できている濃厚接触者(同居家族2人)には、現在のところ症状はありません。自宅での外出自粛を要請しております。
  • その他の濃厚接触者は現在調査中です。

市内1例目患者(3月6日報道の大阪市内ライブハウス滞在者)の続報

(1) 患者の病状:現在入院中であり、回復している。

(2) 濃厚接触者の状況

所管

人数

対応

管内

家族2人

現在、健康観察中で症状なし。

3月20日まで自宅にて外出自粛中。

管外

職場22人

管外保健所において、健康観察中。

 

★皆様には、引き続き、手洗いや咳エチケットの励行、人混みを避けるなどの感染対策をお願いいたします。

ダウンロード・関連リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


イベントの中止や休館情報