ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療・保健・健康 > 衛生、保健予防 > 感染症予防 > 新型コロナ情報 > 「奈良市特別警戒警報」を9月30日まで再延長します

本文

「奈良市特別警戒警報」を9月30日まで再延長します

更新日:2021年9月10日更新 印刷ページ表示

奈良市特別警戒警報を9月30日まで再延長します

「奈良市特別警戒警報」を9月30日(木曜日)まで再延長(令和3年9月10日発表)

全国及び東京の感染状況は、8/16~22の週をピークに減少傾向に転じているものの、依然として高い数値で推移しており、医療提供体制のひっ迫は継続しています。これにより国は緊急事態宣言等の9/30までの延長を決定しました。

奈良市では新規感染者数は減少傾向ではあるものの、県内の重症者病床使用率や入院率等はステージ4相当であることから、9月12日(日曜日)までとしていた「奈良市特別警戒警報」を9月30日(木曜日)まで延長するとともに、ワクチン接種を推進して、更なる感染拡大を阻止します。

奈良市の対処方針

市民の皆様へ

  1. 買い物などの外出機会の半減を
    デパ地下やショッピングモールにも要注意

  2. 緊急事態宣言地域への不要不急の外出は控えてください

  3. ワクチンを接種しても、基本的な感染対策は継続を

市民の皆様へのお願い

奈良市の対応策

  1. 現在実施中の緊急アクションプランについても、9月30日(木曜日)まで延長するとともに、追加対策を実施
  2. ワクチン接種の促進
  3. 感染対策の徹底と学びの保障を両立させた公教育の環境整備(教育委員会が、9月8日(水曜日)公表済み)
  4. ステージについては「3」を維持:ステージアップの条件を満たしたものの、感染状況等が減少傾向にあることから総合的に判断 

特別警戒警報延長に伴うアクションプラン

特別警戒警報延長に伴うアクションプラン(1/3)

特別警戒警報延長に伴うアクションプラン(2/3)

特別警戒警報延長に伴うアクションプラン(3/3)

関連リンク


イベントの中止や休館情報