ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療・保健・健康 > 衛生、保健予防 > 感染症予防 > 新型コロナ情報 > 【最終報】障がい者短期入所施設等における新型コロナウイルス感染症 クラスター事案について

本文

【最終報】障がい者短期入所施設等における新型コロナウイルス感染症 クラスター事案について

更新日:2021年2月2日更新 印刷ページ表示

【最終報】市内の障がい者短期入所施設等における新型コロナウイルス感染症クラスター事案について(令和3年2月2日発表)

市内の障がい者短期入所施設(令和2年12月25日第1報発表分)及び、障がい者入所支援施設(令和2年12月28日第1報発表分)におけるクラスター事案について、施設内で感染者と最終接触した日から2週間の健康観察期間が終了しました。

接触のあった42人(職員31人、利用者11人)に対し、最終確認のためのPCR検査を2月1日に実施し、全員陰性であることを確認しました。

なお、利用者及び職員が両施設に関連していたことから、慎重に経過を観察しておりましたが、これを以て対応を終了します。

ダウンロード・関連リンク

【最終報】障がい者短期入所施設等における新型コロナウイルス感染症クラスター事案について [PDFファイル/240KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


イベントの中止や休館情報