ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 廃棄物対策課 > Q ライターはどのように捨てればよいのですか?の答え

本文

Q ライターはどのように捨てればよいのですか?の答え

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

ライターを捨てる時は必ず、中のガスを使い切ってください。

 ガスが残っているライターをそのまま出すことが原因で、ごみ収集車の火災事故が発生する恐れがあります。安全のため必ずガスを完全に抜いてから、使い捨てライターは「燃やせるごみ」、使い捨て以外のライターは「燃やせないごみ」に出してください。
 また、ライターのガス抜きをする際は、下記ダウンロード欄にあるリーフレット及び社団法人日本喫煙具協会のホームページ<外部リンク>を参考にしてください。

ダウンロード

ライターの廃棄方法に関するリーフレット(503KB)(PDF文書)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)