ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療・保健・健康 > 衛生、保健予防 > 精神保健 > 精神保健福祉家族教室(統合失調症)

本文

精神保健福祉家族教室(統合失調症)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

 統合失調症はおよそ100人に1人は発症するといわれる一般的な精神科の病気です。家族の方で、「統合失調症」と診断されて、「どんな病気だろう・・・」「どう接したらいいんだろう・・・」と悩んでいる方はいませんか?

奈良市保健所では、市内在住の統合失調症と診断された方のご家族を対象に、家族教室を開催します。お気軽にご参加ください。

開催日とプログラム

 

日時

テーマ

講師

1

11月1日(金曜日)

14時00分~16時00分

講義「統合失調症について」

精神科医師

2

11月15日(金曜日)

14時00分~16時00分

講義「精神障害者が利用できる福祉制度」

講話「奈良ともしび会(精神障害者の家族の会)の活動紹介」

障がい福祉課相談員

家族会員

3

11月24日(日曜日)

13時30分~

奈良ともしび会見学

奈良ともしび会

4

11月29日(金曜日)

14時00分~16時00分

講義「相談支援事業所での活動内容や利用方法について」

講義「精神障害者が生活するうえで困ること、家族の関わりについて」

相談支援事業所施設職員

精神保健福祉相談員

場所

 はぐくみセンター(奈良市保健所・教育総合センター)3階 大会議室

対象者

 奈良市在住の統合失調症と診断された方の家族で、全4回参加できる方

 定員20名(申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。)

申込方法

 利用希望の方は 令和元年10月25日(金曜日)までに保健予防課(はぐくみセンター内)にお電話でお申し込みください。

参加費

 無料

令和元年度 精神保健福祉家族教室のご案内[PDFファイル/214KB]

ダウンロード

令和元年度 精神保健福祉家族教室[PDFファイル/214KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)