ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

市立奈良病院の概要

更新日:2019年7月3日更新 印刷ページ表示

 平成16年12月1日、奈良市は独立行政法人国立病院機構から国立病院機構奈良病院(旧国立奈良病院)の経営移譲を受け、市立奈良病院を開設しました。

 平成11年3月、国立奈良病院は、「国立病院等の再編成計画の見直しによる追加対象施設」として廃止の発表を受けました。その後の利用に関して関係機関と協議を重ねた結果、市民のみなさまの生命と健康を守るために必要な施設として、公設民営による市立病院として存続することになりました。

 その後、建物・設備の老朽化・狭隘化により、平成23年2月に建替え工事に着手、平成24年11月に第1期工事・本館部分が完成し、平成25年1月から新病院本館で診療を開始しました。平成26年1月には第2期工事・別館部分が完成し、同年2月から病院の正面玄関として供用を開始しました。

 第3期工事として行った外構・駐車場整備工事が平成26年6月末に完成、これにより全ての工事が完了し、同年7月1日にグランドオープンしました。

市立奈良病院外観

 これからも、奈良市における中核的医療機関として医療水準の向上に努め、関係機関と連携しながら、市民のみなさまが安心して暮らせるまちづくりの一翼を担える、地域との連携を密にした愛し愛される病院をめざします。

名称

市立奈良病院<外部リンク>

開設者

奈良市

所在地

奈良市東紀寺町一丁目50番1号

指定管理者

公益社団法人 地域医療振興協会<外部リンク>

病床数

350床

診療科目(29診療科)

内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、腎臓内科、脳神経内科、血液内科、心療内科、糖尿病内科、外科、呼吸器外科、消化器外科、脳神経外科、乳腺外科、整形外科、形成外科、精神科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、病理診断科、臨床検査科、麻酔科、歯科

診療時間

時間

月曜日~金曜日

土曜日

午前

受付: 8時30分~11時30分
診療: 9時~


全科診療


診療科により休診有

午後

受付: 1時30分~4時
診療: 2時から


診療科により休診有

休診

※ △診療科の休診は、市立奈良病院[0742-24-1251(代)]へ直接お電話していただくか、病院のホームページ<外部リンク>でご確認ください。

休診日

日曜日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)