ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 子ども育成課 > 奈良市児童館4館の指定管理者の候補者選定について

本文

奈良市児童館4館の指定管理者の候補者選定について

更新日:2020年3月23日更新 印刷ページ表示

 奈良市児童館4館(古市・横井・東之阪・大宮児童館)の指定管理者につきまして、奈良市指定管理者選定委員会の審査を経て、次の団体を指定管理者の候補者として選定しました。

【指定管理者の候補者を選定した施設の名称及び所在地】

(1)古市児童館(奈良市古市町1263番地)

(2)横井児童館(奈良市横井五丁目337番地の2)

(3)東之阪児童館(奈良市川上町461番地の1)

(4)大宮児童館(奈良市西之阪町5番地の1)

【指定管理者の候補者に選定した団体の名称】

公益財団法人 奈良市生涯学習財団

【公募、非公募の別】

非公募

【選定した理由】

公益財団法人奈良市生涯学習財団は、奈良市内24館の公民館を長年に亘り管理運営しており、指定管理者として培われた実績やノウハウから、公の施設の安定的な管理運営を行うことに優れているため。

奈良市や施設周辺の地域、関連施設とも協調しながら、これまでの児童館の経緯や設置目的を理解したうえで地域に根差した継続的な児童館施設の管理運営が可能であると認められるため。

【指定の期間(予定)】

令和2年4月1日から令和5年3月31日

 この団体を指定管理者として指定する議案を令和元年12月の市議会に提出し、議決を得た後に、指定管理者として指定する予定です。

会議録

令和元年度第1回児童館4館に係る奈良市指定管理者選定委員会会議録 [PDFファイル/129KB]

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。必要に応じてダウンロードしてください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)