ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > 市・県民税 > 税金(障害者控除)

本文

税金(障害者控除)

更新日:2018年11月20日更新 印刷ページ表示

所得税控除

本人又はその控除対象配偶者、若しくは扶養親族が障害者の場合、障害者控除の適用があります。

  • 特別障害者 (身体障害者手帳1・2級 療育手帳A1・A2 精神障害者保健福祉手帳1級)
    控除額 400,000円
  • 上記以外の障害者 (身体障害者手帳3~6級 療育手帳B1・B2 精神障害者保健福祉手帳2~3級)
    控除額 270,000円

また、配偶者や扶養親族が同居している特別障害者の場合、年齢等の区分により配偶者控除及び扶養控除の適用があります。

問い合わせ

要件・控除額等について詳しい内容及び、確定申告の場合

奈良税務署

  • 所在地:〒630-8567 奈良市登大路町81 奈良合同庁舎内
  • 電話:0742-26-1201(代表)

源泉徴収の場合

勤務先の給与担当課

市・県民税控除

本人又はその控除対象配偶者若しくは扶養親族が障害者の場合、障害者控除の適用があります。

  • 特別障害者 (身体障害者手帳1・2級 療育手帳A1・A2 精神障害者保健福祉手帳1級)
    控除額 300,000円
  • 上記以外の障害者 (身体障害者手帳3~6級 療育手帳B1・B2 精神障害者保健福祉手帳2~3級)
    控除額 260,000円

また、配偶者や扶養親族が同居している特別障害者の場合、年齢等の区分により配偶者控除及び扶養控除の適用があります。

問い合わせ

詳しくは、市役所市民税課へお問い合わせください。

自動車税・軽自動車税・自動車取得税減免

身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方(障害等について一定の要件があります。)の自動車について、自動車税・軽自動車税・自動車取得税の減免制度があります。

対象となる障害の区分

障害の区分

障害者本人が運転の場合の等級

生計同一者・常時介護者が運転の場合の等級

視覚障害

1~4級

1~4級

聴覚障害

2・3級

2・3級

平衡機能障害

3級

3級

音声機能障害

3級(咽頭摘出による)

/

上肢不自由

1・2級

1・2級

下肢不自由

1~6級

1~3級

体幹不自由

1~3・5級

1~3級

乳幼児期以前の非進行性の
脳病変による運動機能障害

上肢機能

1・2級

1・2級

乳幼児期以前の非進行性の
脳病変による運動機能障害

移動機能

1~6級

1~3級

心臓機能障害

1・3級

1・3級

じん臓機能障害

1・3級

1・3級

呼吸器機能障害

1・3級

1・3級

ぼうこう又は直腸の機能障害

1・3級

1・3級

小腸機能障害

1・3級

1・3級

肝臓機能障害

1~3級

1~3級

ヒト免疫不全ウィルスによる
免疫機能障害

1~3級

1~3級

知的障害

療育手帳A1・A2

精神障害

自立支援医療(精神通院医療)受給かつ
精神障害者保健福祉手帳1級

減免対象となる自動車

  • 専ら障害者本人が運転する自動車
  • 専ら当該障害者の用(通学・通院・通所・生業など)のため継続的に当該障害者と生計を一にする者、もしくは当該障害者を常時介護する者が運転する自動車

※減免できる自動車は、障害者の方1人について1台(軽自動車を含む)です。

減免対象となる自動車の所有者(名義人)

障害者本人

※18歳未満、知的障害者又は精神障害者の場合は、障害者本人と生計を一にする者でも可
※自動車税・自動車取得税・軽自動車税については、所有権留保(割賦販売)車の場合には、障害者本人が自動車検査証の使用者欄に登録があれば可能です。

自動車税・軽自動車税・自動車取得税減免の申請について

申請窓口

自動車税・自動車(軽自動車を含む)取得税

奈良県自動車税事務所 自動車税第二課
所在地:〒639-1037 大和郡山市額田部北町981-8
Tel:0743-57-0300 Fax:0743-57-0166

自動車税

奈良県自動車税事務所 自動車税第一課
所在地:〒639-1184 大和郡山市満願寺町60-1(奈良県郡山総合庁舎内)
Tel:0743-51-0081 Fax:0743-54-3232

軽自動車税

市民税課(市役所2階13番窓口)

必要書類

  • 身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳(複数の手帳の交付を受けている場合は全て)
  • 精神障害者の場合は、自立支援医療受給者証が必要です。
  • 運転免許証(写しの場合は、表と裏)
  • 自動車検査証
    すでに減免を受けている方で車を乗り換えられる場合は、旧の車の登録識別情報通知書(抹消登録を行った際に発行される書面)又は、名義変更後の自動車検査証も必要
  • 印鑑
  • 生計同一証明書(障害者本人が運転する場合は不要)

生計同一証明書の発行について(本人運転の場合不要)

自動車税の減免のため、障害者と運転者及び所有者が生計(生活費)を同じくしていることの証明書。
※証明書の有効期間は、発行日から1ヶ月です。

申請窓口

障がい福祉課

必要書類(別途、確認書類が必要になる場合があります。)

  • 身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳
  • 運転免許証(写しでも可。写しの場合は、表と裏)
  • 自動車検査証(すでに車を使用している場合)
  • 印鑑
  • 身体障害者・知的障害者の場合は、次のいずれかの証明書が必要です。
    1. 通院証明書(診察券または、病院で発行のもの)
    2. 通学証明書(学校長発行のもの)
    3. 事業証明書(市民税課で発行のもの)
    4. 通勤証明書(事業主の発行のもの)
    5. 通所証明書(施設長の発行のもの)
    6. 入所者の送迎証明(生計同一証明書下欄に施設長が証明したもの)
  • 精神障害者の場合は、自立支援医療受給者証が必要です。

車の名義変更についてのお問い合わせ先

※手続きに必要なものがあります。事前にお問い合わせください。

近畿運輸局奈良運輸支局

所在地:〒639-1037 大和郡山市額田部北町981-2
Tel:050-5540-2063(自動音声案内) Fax:0743-23-0020
音声案内 「0」→「3」「1」「1」「1」
Fax案内 「0」→「3」「1」「1」「2」
オペレーター 「0」→「3」「7」

軽自動車検査協会奈良事務所

所在地:〒639-1037 大和郡山市額田部北町980-3
Tel:050-3816-1845 Fax:0743-58-3350