ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 届出・証明 > 戸籍等申請書ダウンロード > 自衛官等募集対象者の情報提供(除外)について

本文

自衛官等募集対象者の情報提供(除外)について

更新日:2022年7月20日更新 印刷ページ表示

奈良市では、自衛官の募集対象者(翌年度に18歳及び22歳になる者)の住民基本台帳の閲覧について、自衛隊奈良地方協力本部からの閲覧請求を受け、応じています。

住民基本台帳の閲覧については、住民基本台帳法第11条及び第11条の2の規定に基づき、以下の場合に閲覧することができ、閲覧状況については年1回公表しています。

  • 国・地方公共団体の機関が、法令で定める事務の遂行のために閲覧する場合
  • 統計調査や学術研究などの調査研究で、公益性が高いと認められる場合など

また、自衛官等募集事務は、市町村の法定受託事務と定められており、自衛隊法第97条第1項で「都道府県知事及び市町村長は、政令で定めるところにより、自衛官及び自衛官候補生の募集に関する事務の一部を行う」と規定され、自衛隊法施行令第120条では、「防衛大臣は、自衛官又は自衛官候補生の募集に関し必要があると認めるときは、都道府県知事又は市町村長に対し、必要な報告又は資料の提出を求めることができる」と規定されています。

奈良市個人情報保護条例においても、第8条第1項「国等の機関が法令で定める事務の遂行に必要な限度であれば、提供することができる」と規定されています。

このように、法令等の根拠に基づく提供ではあるものの、自衛隊に自己の個人情報の提供を望まない方への配慮も必要であることから、本人、親権者などが「除外申請」の手続きをしていただくことにより、自衛隊へ提供する情報から除外することとしました。

自衛隊への情報の提供除外申請

(1)除外申請の対象となる人・情報

 奈良市内に住民登録しており、翌年度に18歳及び22歳になる方の住民基本情報のうち「氏名」「住所」「生年月日」

(2)申請できる人と必要な書類 ※対象となる以前から申請できます

  • 対象者(ご本人)の場合
  1. 自衛隊への情報提供除外申請書 
  2. 対象者の本人確認書類
    (運転免許証、健康保険証、個人番号カード(おもて)、旅券等)
  • 対象者の法定代理人(親権者)の場合
    上記1.2.に加え、法定代理人の本人確認書類(同上)も必要
    ※法定代理人が対象者と同一世帯でない場合は、戸籍謄本その他の法定代理人の資格を証明する書類又は法定代理人であることを確認する書類
  • 対象者から委任を受けた任意の代理人の場合
    上記1.2.に加え、代理人の本人確認書類(同上)及び対象者から代理人への委任状も必要

(3)受付・申請方法等(次のいずれか)

  • 窓口で申請
    窓口にて、必要となる本人確認書類等を提示のうえ、自衛隊への情報提供除外申請書を提出
    ・受付窓口  奈良市役所 市民課
    ・受付期間  毎日(12月29日~1月3日、土、日、祝日を除く。)
           8時30分~17時15分
  • 郵送で申請
    自衛隊への情報提供除外申請書と必要な本人確認書類の写しを同封し、下記宛先に送付
    ただし、保険証の写しを本人確認書類とする場合は、保険者番号や被保険者等記号番号がみえないようにマスキング(黒塗り)してください。

   ※郵送の宛先
    〒630-8580
     奈良市二条大路南一丁目1番1号 
     奈良市 市民課 総務管理係 宛

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)